ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 津之郷学区ニュース > いのしし親子が 願う交通安全
津之郷学区ニュース

特集・読み物


2018.11.28

いのしし親子が 願う交通安全

 来月、12月1日〜10日の年末交通安全運動を啓発する看板が2018年11月26日、JA津之郷支店前の本谷川脇に登場した。

 福山西交通安全協会津之郷支部が2006年に始め、当紙も近年毎回のように紹介させていただき、すっかりお馴染みの61作目。約1ヶ月間設置される。
 今回の作品は来年の干支イノシシ。幅160㎝と70㎝の親子が猪突猛進を控えるかのように仲良く歩いている。以前、丑年の看板を田に設置したところ、〝牛が逃げている〟と騒ぎになったとか。「今年も噂になるかも」とメンバーがつぶやく会心の出来映えだ。

 添えられた標語は、

 イライラ運転は事故のもと
 飲んだら、運転しません
 知らせよう早めの点灯で
 シートベルト装着を忘れずに

 高橋稔明支部長(81歳)は「見せる看板で、インパクトのある交通安全啓発をしたい。事故なしを願っている」と話している。

津之郷学区ニュース

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019