ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 新感覚の焼肉ビストロで大事な時間を【焼肉ビストロ LOVE♥BEEF。】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.11.15

新感覚の焼肉ビストロで大事な時間を【焼肉ビストロ LOVE♥BEEF。】



焼肉ビストロ
LOVE♥BEEF。
店長
石川 郁 さん(46)


新感覚の焼肉ビストロ
 店内に入ってすぐの壁一面に、真っ赤な鯉の絵が灯に浮かび上がる。マツダスタジアムだけでなく、「やきにく 孫悟空」にあるのと同じ絵師によるものと気付く人もいるだろう。大のカープファンの広川永哲社長が率いる本格焼肉店・孫悟空と同じトレードマークが出迎える。
 ラブビーフは、福山と尾道で愛されて27年目になる孫悟空の、肉へのこだわりと秘伝の自家製だれ、ノウハウを活用して力を注いだ最新店。友人とでも接待・宴会でも、幅広い〝特別〟を演出してくれると評判で、店長の石川さんは「黒毛和牛を使用した本格焼肉とビストロ料理、そしてワインのマリアージュが楽しめる新感覚のお店です」と自信をもって仕切っている。
 


きのこない料理と付加価値
 黒毛和牛A5まで揃えた厳選部位や、1頭から2人前しかとれないプレミアムな特選和牛のタンに金粉を添えた〈ゴールドタン〉も目を引く。石川さんのおすすめは、ウニのせハネシタロース。「火が入ると濃厚なウニソースとなって最高ですよ。流行の〝うにく〟も味わって」と呼びかける。フランスで腕を磨いたシェフによるビストロ料理・海鮮料理も楽しめ、ミニカレーのシメや、別腹の♡型シュークリームも面白い。また、有田焼の皿やワイングラスなど器にもこだわり、「季節にあわせた飽きのこない楽しさと、美味しいだけじゃない付加価値をどうつけるかを考えるのもやりがい」と語る。



末永く愛される新店に
 御門町の機械修理会社の長男として生まれた石川さんは、跡を継ぐ意思を固めていたが、明王台高校で同級生だった広川社長と意気投合。1992年、20歳の時に入社し孫悟空で働き始めた。「神辺に畑がいっぱいだった頃できた5階建てのビルです。ド素人という先入観の無さを強みに、業界の名だたる先輩方に教えていただいてのスタートでした。途中、BSEの風評被害に遭った時期は、本当に苦しかったのですが、広川の旗振りに食らいついて乗り越えました」と今は笑顔で振り返る。
 今回も新店の産みの苦しみを共有しながら「20年前〝100年続く地元企業を目指そう〟と話し合ったことを思い出しています。現場を支え、お客様が大事な人と大事な時間を過ごせる、そういうひとときを演出しながら、駅前という地で末永く愛されたいですね」と願っている。




===============
焼肉ビストロ  LOVE♥BEEF。
福山市元町15-32   TEL:084-999-6729 

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




ビューティーサロン2019