ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > ガソリン・灯油、満足感は〝くじら〟で【くじらセルフ24引野SS】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.10.27

ガソリン・灯油、満足感は〝くじら〟で【くじらセルフ24引野SS】



くじらセルフ24引野SS
マネージャー
館野 真人 さん(46)


10月27日、引野SS改装オープン
 真っ赤な看板に、白いくじらが潮を吹き上げるマークのガソリンスタンドは、内海株式会社が経営するSS(サービスステーション)。
 「よく〝全国チェーンですか?〟って尋ねられるんですけどね。笠岡市内に2店舗、倉敷市内に1店舗、福山市内に9店舗を経営する地元の会社です」と笑顔で教えてくれたのは、館野マネージャー。これまで引野給油所だったところを、城東に次いで福山市内2店舗目のセルフ店「くじらセルフ24引野SS」として10月27日にリニューアルオープンする予定で、準備を進めている。
 


低価格と過不足のないサービス
 ガソリンは暮らしを支えるインフラに不可欠で、少しでも安く買いたいというのが消費者心理。「毎日低価格!あるいはセルフより安い!」と打ち出してきた内海グループが大きな支持を集めているのも頷ける。「過剰なサービスはせず、お客様が必要とされるものを提供することで、低価格を前面に出してきました」。
 さらに、毎月3と9の付く日は〝潮吹きデー〟で格安になり、他にも、メールで届く〝合言葉〟を店員に伝えた人だけ安くなるユニークな取り組みもあって、確実にファンを増やしてきた。休日や灯油が安い火曜日には車の列ができるほどで「〝ガソリン・灯油はくじらで買う〟と言ってくださる固定のお客様が増え、受け入れられていることが嬉しいです」と語る。



くじら歴25年、満足を提供
 そんな館野さんの〝くじら歴〟は21歳で入社してからちょうど25年、四半世紀になった。御船町にある福山SSでのアルバイトに始まり、他社で車関係の営業をした後に、内海株式会社の正社員として就職。やがて、紅葉町、城東、くじらセルフ24城東、引野、そして今回のくじらセルフ24引野と、いずれも立ち上げ時にマネージャーを任され、給油・オイル交換・洗車・タイヤ交換といった店頭での陣頭指揮を執りながら、スタッフ教育にも力を入れている。「ひとりでも多くのお客さまに、ひとつでも多くの満足を提供したいという当社のポリシーがあり、そのために、当たり前のことを日々積み重ねてきました」。休日は6歳と3歳の子と公園に行くなどして、自分もリフレッシュしながら「リニューアル後は、今まで以上に無くてははらならない、お客様に信頼されるお店にします」と意気込んでいる。



===============
くじらセルフ24引野SS
福山市引野町3-1-19    TEL:084-941-3217 

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内