ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 室内遊園地みつばちランドに集って【みつばちランド 神辺店】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.10.10

室内遊園地みつばちランドに集って【みつばちランド 神辺店】



みつばちランド 神辺店
店長
髙橋 香里 さん


天候に左右されず遊び放題
 髙橋さんは、9月1日にオープンした室内遊園地「みつばちランド神辺店」の店長。ここは、冷暖房完備で天候にも左右されない、子どもと保護者のための遊び場。県内3ヶ所のうち県東部では唯一で、最大規模のみつばちランドを任されている。
 時間単位で定額料金を払っておけば、遊び放題のシステム。ミニ新幹線やジャングルジム、トランポリンにミニエアホッケーなどの体を動かす遊具や、子どもたちの好奇心をくすぐるゲームもいっぱいの空間。子どもだけを置いておくことはできないが、「お子様が安心して楽しんでいただくための施設です。ゲームセンターで大人気の太鼓やカートのゲームも遊び放題。ぜひ親子で一緒に好きなだけ体感してみてください」とすすめる。
 


子どもが主役の接客業
 フレスポ神辺モール2階にあるこの施設は、元TSUTAYA。髙橋さんはここで5年間働いていた。モールや管理室、地域のことも熟知している。本、CD、DVDを取り扱う仕事から、場所を提供する仕事になったが、接客という面では同じ。主役となるお客様の年齢層は違うが、子ども好きなのですんなりと入れたそうだ。「祖母にはひ孫が14人いるので、私もよく子守りをするんです。子どもの目線で話そう!笑顔でいよう!と思っている点では同じです」と目を細める。また、隣町の加茂町出身ということで、「子どもが生まれてしばらく会えていなかった幼馴染みにも〝遊びに来て〟と連絡したのがきっかけで友情復活! 私もオフに、甥っ子姪っ子を連れて一緒に遊ぼうと思っています」。



地域のコミュニティ的な役割も
 飲食スペースがあって食べ物の持ち込みもでき、隣のネットカフェで軽食を注文できるので、ランチしながら楽しむ人も少なくない。「ママ友同士が子どもを連れて、おじいちゃんおばあちゃんが孫を連れて集えるような、地域のコミュニティとしてもお役に立ちたい」という。オープンして1ヶ月、いいスタートが切れたと実感しはじめており、当面の目標は、認知度アップと、遊具やメダルゲームのさらなる充実。「広いので、まだまだいっぱい置けます。これからも〝楽しかったね〟〝また来るね〟って声をもっともっと聞きたいです。それをスタッフみんなのモチベーションに、さらに楽しい場所にしたいです」と展望している。



===============
みつばちランド 神辺店
 神辺町川北1533フレスポ神辺モール啓文社2階 TEL:084-960-3138

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山