ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.630 株式会社トータルカーサービス 代表取締役 北村 和章さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2018.10.10

異業種リレーの「わ」No.630 株式会社トータルカーサービス 代表取締役 北村 和章さん

今回は「有限会社池口精肉店」の池口昌夢さんのご紹介により、「株式会社トータルカーサービス」(福山市南手城町1-14-7 TEL:084-973-1147 )」の代表取締役、北村和章さんにご登場いただきました。

 

社員へ、お客様へ。輝きが伝播する会社に

 

…気軽に立ち寄れる車屋に

 ㈱トータルカーサービスは、自動車販売、自動車点検・修理、自動車保険の3つの事業を柱に、スタッフ8人でお客さまのカーライフを総合的に支える仕事をしています。私が長年携わってきた自動車販売業界で、昨年3月に立ち上げた会社です。

 入口には、トータルカーサービスを略した「TSCカフェ」の看板を掲げていますが、本物のカフェではなく事務所です。ちょっとコーヒーを飲みに行くような気持ちで、お客様に気軽に立ち寄って欲しくて、テーブル席やメニュー表も置いたカフェ風にしました。一番の目的は、些細なことでも相談してもらうためです。が、そこからもっと踏み込んだ会話ができる関係になれば、最終的にはその方の感性や生き方に合った車まで提案することができます。お客様と少しずつ信頼関係を築きながら、自社のブランディング力も高めていきたいと思っていたので、こうした環境を整えました。


…カーライフを総合的にサポート

 弊社では、自動車の買い替えやリースはメーカーを問わず行なっており、外国車も承っております。点検・修理などのメンテナンスは、技術力の高い一級整備士たちがきめ細かく丁寧に行なっています。心掛けているのは、「義理のお父さん、お母さんの車だと思って修理すること」。自分や自分の親の車と思うよりも、程よい緊張感が生まれて最高のパフォーマンスにつながると思い、スタッフの共通認識にしています。 

 また9月から、自動車保険の代理店をサポートする事業も始めました。きっかけは、とある代理店の営業マンが「事故現場に出向いて、相手側のサポートがディーラーだったら負けた気がする」と打ち明けてくれたことでした。代理店は代車を持っていないので、お客様の希望に応えられないもどかしさをずっと抱えていたようです。それならば、我々がそこをバックアップしていこうと思いついたんです。もともと弊社では、どんな事故でも可能な限り現場に駆けつけて、お客様の不安を和らげながらサポートしていたので、これをいかそうと考えました。代理店は代車を手配するなどの手間が省けますし、お客様に感謝され、愛されます。弊社は代理店との信頼関係がより深くなりますから「三方良し」のプランです。現在代理店3社と提携し、試験的に代車を5台用意して、この事業のメリットとデメリットを探りながら進めています


…信頼できる仲間とともに

 私は23歳のときから19年間、親戚が経営する自動車販売会社で、父とともにディーラーとして働いてきました。40代に入り、今度は自分の力でチャレンジしてみたくなり起業しました。学生時代から長くサッカーを続けていたこともあって、同じ目的を持つ仲間と、つらい経験も乗り越えながら前を向いて行ける、そんな会社を創りたくなったとも言えるかもしれません。

 今、こうして事務所を構え、新しい事業に挑戦できるのも、スタッフが私についてきてくれるおかげです。どんなに良いアイデアが浮かんでも、人がいなければ何も実現できません。スタッフは大切な仲間であり、家族です。お客様を守るようにスタッフのことも守ります。

 弊社の歴史はまだ始まったばかりですが、これからも信頼できる仲間を少しずつ増やし、色んなことに挑戦し続けたいです。そして、スタッフ全員がキラキラ、イキイキして働ける会社、私やスタッフの子どもたちに「自分もいつか同じ会社、もしくは同じような雰囲気の会社で働きたい」と憧れてもらえる会社に育てていきたいと考えています。そのためには、経営理念である「誇れる自分が誇れる会社を創る」を念頭に、自分が誇れる自分になれるよう率先して楽しんでいくことが私の務めだと思っています。それがイキイキしたスタッフを育て、やがてお客様にも伝わっていくと信じています。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山