ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 挑戦を続けながら他人軸の活動にも注力【(株)瀬戸内不動産鑑定事務所】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.9.19

挑戦を続けながら他人軸の活動にも注力【(株)瀬戸内不動産鑑定事務所】



(株)瀬戸内不動産鑑定事務所
専務取締役・測量士
平木 滋子 さん


夫婦で37年前に設立
 瀬戸内不動産鑑定事務所は1981年、平木さんが夫の三千人さんと設立した会社。土地・建物といった不動産の利用価値や交換価値、経済実態などを踏まえて適正な価格を鑑定するとともに、不動産のエキスパートとしてコンサルティング役も担ってきた。「福の山の不動産(株)ソリューズ」も立ち上げ、不動産取引にも携わっている。
 平木さんは新潟に生まれ、東京の大学で知り合った三千人さんの故郷・福山に嫁いできた。初めて訪れた福山の印象を「キラキラと光る瀬戸内海は、ダークな色合いの冬の海しか知らなかった私にはとても印象的でした」と語る。未来を象徴するようで、今もはっきり覚えているそうだ。
 


パーパイタイ10周年
 同社は、ちょうど10年前にオープンしたタイ料理レストラン「パーパイタイ」(明治町)の経営でも知られる。入手した5階建ビルを、不動産鑑定士の目で、3年がかりでリノベーションし、それまで福山には無かった〝タイランド〟というサプライズを付与して飲食業に乗り出した。「タイは社員旅行で訪れた国です。リスクも覚悟し、だめだったらしょうがない!という気持ちでした」。
 今やタイの国旗がたなびき、花を浮かべた水盤や石像が迎える、街のランドマーク。味・サービス・品質に関しても、タイ国政府から最高のお墨付きを得た。「かつてタイ政府の方から聞いたんです。コックが幸せだったら、美味しい料理が生まれると」。その言葉を胸に、タイから招いたスタッフを全員正社員として大切にし、今年はサンフレッチェ観戦ツアーも企画してタイの選手を一緒に応援した。「幸せな料理を作ってくれたら嬉しい」と目を細める。



他人軸の活動にもエネルギーを
 「社長の不動産鑑定士としての情報量、土地を見る客観性は本当にすごいし、不動産には1つひとつ違う顔があるので、好奇心旺盛な私にも向いていたようです」。長年、仕事と向き合う夫への敬意と自身の仕事にも新鮮な感情を抱き続けてきた平木さん。その一方で「50歳頃から、会社の外にも出たいと考えるようになりました」。大学院で心理学を修め、国際ソロプチミスト福山の活動にも力を入れる。「エネルギーを注ぎ込んだ物やイベントを通して、多くの人が喜んでくれる他人軸の活動が面白い。求められることに精一杯、正面から向かって行きたい」と考えている。



===============
(株)瀬戸内不動産鑑定事務所
福山市若松町3番10号   TEL:084-932-1981

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山