ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >暮らし・ライフ > 雑貨 >
 

レザースタジオ サード

084-971-7356


2018.9.12

1日だけのランドセル。これからのパスケース。おじいちゃんとの想いを繋ぐ、サードのリメイク。


買ったばかりの真っ赤なランドセルに大きな傷をつけて
大泣きでかえってきた美緒。

理由をきいても何も言わない。

「もう、学校へ行きたくない」

まだ自己紹介もしていない担任に電話をかける。

「ごめんなさい。入学式でばたばたしていまして。
実は美緒さん、お友達とちょっと言い争いになってしまって・・。
それで机の上においていたランドセルを
モップの柄でたたかれて傷が入ってしまったみたいで・・」

あ、このポコポコした傷のへこみはモップの柄でたたかれたものなんだ。



「先方の息子さんもそのあとすごく反省しているみたいで、
あちらの親御さんにもお話して、仕事が終わり次第
そちらに謝りにいくとおっしゃってまして・・」



大好きなおじいちゃんに買ってもらったランドセル。

ママもパパも、選ばないでいいからって
大好きなおじいちゃんと手をつないで二人で買いに行った
真っ赤なランドセル。







美緒の大粒の涙はおじいちゃんへのごめんなさいだ。


おじいちゃんが、部屋から出てきた。

「みーちゃん、どうした。学校はどうだったか。どーして泣いとるんじゃ」


美緒はランドセルを隠した。


おじいちゃんに、先生との会話を伝える。


一瞬、おじいちゃんは悲しそうな怒ったような顔をしたが
すぐに笑顔になった。



「みーちゃん、ランドセルみせてごらん。入学式から勲章つけてきたんじゃのう。
みーちゃんはさすがわしの孫じゃ」

美緒は泣きながら勲章って言葉で少し顔を上げた。

「おー、これくらいの凹みは、すぐつくもんじゃ。おじいちゃんが直してあげよう。
こんなもん、ピカピカになおるぞ。大丈夫だ。」


おじいちゃんは、それから部屋にランドセルを持って入った。


美緒は夕食の買い物中も、
ほんとに直るかな・・おじいちゃんできるかな・・・ってずっと心配してた。


買い物後に家に帰ると、おじいちゃんの置手紙があった。

「友達に革職人がいるので、そこに持って行ってみます。
美緒には心配しないように夜には帰ります」と。





明日の支度をして、忘れ物チェックをしたころ、おじいちゃんは嬉しそうに
帰ってきた。

「ほれ、美緒!どうじゃ。ピカピカじゃろ」


美緒の喜びようは買ったときよりも嬉しそうだった。

飛んで跳ねて大はしゃぎだ。

おじいちゃんも、誇らしそう。



美穂は、ぴかぴかのランドセルに、抜いておいた時間割や名札を付けて
安心したのか、すぐに寝てしまった。


「お父さん、ありがとうございます。美緒、学校に行かないとか言い出すし
どうなるかと・・」


「よかったよかった。きれいになって。美緒の笑顔が何よりじゃ」




ランドセルが窮屈になるくらい成長した美緒。
中学に入って、高校へ上がったときは、
もうピカピカだったランドセルの存在も忘れられていた。



高校2年の時、大好きなおじいちゃんが亡くなった。


小学校入学のときの大泣きのときのように
美緒は泣いて、泣いて大変だった。





おじいちゃんの部屋を片付けていたら、
隠されたように大きな風呂敷に包まれた赤いランドセルがでてきた。


新品にさえ見える真っ赤なそのランドセルの背には
ポコポコとたたかれたような跡がある。

それ以外はきれいなままだ。



美緒を呼んだ。
美緒は立ち尽くして、顔を歪めて
また泣いた。

「おじいちゃん、あのとき新しいランドセルを美緒のために
買いに行ってくれてたんだね」

美緒の涙はとまらない。

「おじいちゃん、知り合いに革職人がいるなんていって・・」

美緒はくしゃくしゃの顔で、何度も何度もありがとうって嗚咽していた。


その勲章の傷をおったランドセルは、それからしばらく風呂敷につつまれたまま
押入れにあった。6年間使ったランドセルと1日しか背負えなかったランドセルが
並んだまま。
みんなの心にやさしさを残したおじいちゃんの思い出として。





大学生になった美緒のカバンには、真っ赤な定期入れが入っている。
モップの柄でたたかれたポコポコした部分をそのままに
リメイクされた定期入れは美緒のお気に入りだ。


改札でピッとそれをかざすたび、
美緒とおじいちゃんはつながる。


1日しか使われなかった未完成の革は
まだ見ぬ完成にむかって、これからも改札を通っていくのだ。






レザースタジオサード リメイクについてはこちら


美味しい肉の店
Shop Data

店名:レザースタジオ サード(れざーすたじお さーど)HP

TEL:084-971-7356

住所:福山市多治米町6-3-17

交通:ユーホー福山南店近く

営業時間:11:00〜19:00

定休日:年末年始、お盆

カード:可

駐車場:あり

 

Facebook

Pick UP!
バスツアーのご案内