ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.626 甲斐建設株式会社 3代目 甲斐 淳芳さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2018.8.29

異業種リレーの「わ」No.626 甲斐建設株式会社 3代目 甲斐 淳芳さん

今回は、「有限会社エルフォルグ」の栗原裕典さんのご紹介により、「甲斐建設株式会社」(福山市駅家町上山守437-1 TEL:084-976-2381 )」の3代目、甲斐淳芳さんに登場願いました。

 

設計施工一貫方式と人生に寄り添う提案を武器に

 

…半世紀で培った信頼がベース

 甲斐建設は、大工だった祖父が1967年に創業し、一般住宅の建設をメインとしています。祖父のものづくりへの強い想いを受け継いで大工・左官を社員として抱え、下請けに頼ることなく、設計から施工まで一貫して行なっています。そのため、高品質のままコストを抑えることができ、職人と密に連携して、お客様の家づくりへの想いをカタチにすることができます。

 この強みを活かしたのが「ローコストZEH(ゼッチ)」です。ZEHとはゼロエネルギー住宅のことで、高い省エネ性能と電力をつくる仕組みがあり、光熱費がほとんど掛かりません。ZEH住宅の相場は坪70〜80万円くらいですが、弊社はエコ性能は高いままに、坪単価50万円を実現しています。ちょうど今、国がZEHを新築住宅の標準にしようと推進しているところなので、問合せも増えてきています。普及に力を入れる「ZEHビルダー」登録企業として、高品質なエコハウスをどんどん提案していきたいです。


…子育て世代にアプローチ

 長男である私は、経営力を身につけるために会計事務所に就職し、7年前に弊社に入社しました。いま持っている宅地建物取引士に加えて建築士資格も取りたくて、目下勉強中です。

 異業種を経験してきた分、お客様目線で建築知識をお伝えできるのが、私の強みだと思っています。マイホームは一生に1度か2度の大きな買い物ですから、絶対に満足していただきたい。だからこそ、専門的なことまで噛み砕いて説明し、お客様に納得していただけるヒアリングを心掛けています。また私自身が2歳、4歳、6歳の3児の父親なので、家づくりを考える子育て世代に寄り添いやすいというのも強みです。子どもの成長や時代によって変わるニーズも大切な情報として収集し、カウンセリングに役立てていきたいです。

 最近では、これから家を建てる若い世代の方にも、弊社のことを知ってもらいたくて、SNSやホームページなどで積極的に情報を公開し、ハウジングイベントも企画・開催しています。

 今おすすめの新しい住宅シリーズに、「ベリーズのおうち」がありますが、これは、ディズニーランドの建築物を手掛けた造形作家がデザインする、アンティーク仕様の住宅のことで、山梨県の工務店が全国展開していて、福山では弊社しか提携していません。このシリーズの家は、外壁をエイジング加工でレンガ風にしたり、キッチンや洗面台をタイル貼りにしたり、壁の抜け穴をアーチ型にしたりと、とにかくデザインが愛らしく、「カフェのような家」に憧れている方に大人気です。これにより、弊社では住宅の一部にベリーズのデザインを取り入れることや、ZEHの賢さとベリーズの愛らしさを融合させることができるようになりました。まだお会いしたことのないお客様からのニーズも増えるだろうと期待しているところです。


…建設×介護 でもっと人生に寄り添う

 建設業とは別に法人を立ち上げ、2003年から介護事業にも取り組んでいます。グループホームを福山・尾道の6か所で運営しており、来春には「我が家のような」をコンセプトにした、地域密着型特別養護老人ホームもオープンします。介護事業は、長年地域の皆さまに支えていただいたことへの恩返しとして始めたものです。これまで以上に、丁寧にお客様の人生に寄り添う企業として成長していきたいです。

 また、今回の豪雨被害によって災害が現実味を帯び、安心して長く暮らせる家づくり、生命を守る家づくりをしていかなくては、と強く思うようになりました。在来工法では弱かった部分を補っていくのにも、最高の建材で堅牢な家を建てるのにも、一流の技術、職人が不可欠です。いまや、人材はお金をかけて求めても手に入らない時代となりました。今いる職人を大切に、貴重な技術を継承していきたいです。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは




美味しい肉の店
バスツアーのご案内