ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 福山城会場も花火も見逃せない 福山夏まつり
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.8.10

福山城会場も花火も見逃せない 福山夏まつり

 今年の福山夏まつりは、例年通り2018年8月13日(月)、14日(火)、15日(水)の3日間開催されることが決まった。


 見どころは、13日・14日の両日、福山城天守閣前広場がオープニング会場・演舞会場に29年ぶりに加わったこと。2022年の築城400年の機運を盛り上げるためで、この2日間は、16時〜20時半、無料入館が可能。天守閣から会場と夜景を一望できる。
 13日17時半からのオープニングでは、樹徳小学校児童が琴を演奏。武将隊もステージに登場し、パフォーマンスで盛り上げる。


 また、13日は二上り踊り体験コーナーが、中央公園会場に設置され、誰でも気軽に参加できるチーム「飛入り連」受付も用意される。正調二上りによる総踊りも20時45分頃から行なわれる。
 このほか、ひさまつどおり、きたはま通りをあわせて、32団体約2千人が演舞する。



 14日のいろは丸YOSAKOIは、16時〜20時。13日の3つの会場に加え、霞本通とうろうまつり会場、とおり町交流館も演舞場となり、13団体、約450人が出場、17時から福山城会場を皮切りに踊り始める。きたはま通りでは流し演舞が観覧できる。中央公園で19時50分から総踊り。



 15日のあしだ川花火大会は、19時半〜20時45分。広い水面をいかした西日本一の長さの水上スターマイン(長さ1・4㎞)が圧巻。昨年同様、中四国一の1万6千発の花火が、音楽とシンクロしながら打上げられる。また、直前の16時〜19時は、河川敷で大道芸人がパフォーマンスを行ない、待ち時間に新たな楽しみ方を提供する。


 福山駅中心部商店街では13日、14日も夜店を開催。第20回の「霞本通とうろうまつり」が14日、17時〜20時半。180体のとうろうが並び、切り絵パフォーマンスやビンゴゲーム大会も開催。

―・―

 13日は雨天中止、14日は小雨決行、15日は荒天時翌日順延。

詳しくは「福山夏まつり」ホームページ
【問合せ】TEL:084-944-5515
【当日の音声ガイド】TEL:0180-99-1305

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


編集部厳選こだわりラーメン
バスツアーのご案内