ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 子育てに心の余裕をプラスする【生協ひろしま】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.7.25

子育てに心の余裕をプラスする【生協ひろしま】



生協ひろしま
宅配事業本部
向井 仁美 さん(32)


入協11年、子育てと両立
 生協ひろしま〝入協〟11年目の向井さんは、仕事と2児の子育てに励んでいる。駅家町出身で福祉大学に進み、生協に福祉事業部があると知って興味を持った。「それまで加入経験はなく、会社訪問や面接のとき、会社の雰囲気がすごく良くて惹かれました」。最初の4年半はトラックで配送を担当。最初の配属先、東広島では積雪の配達も経験したが「みんなが外に出たくない真夏や真冬、天気が悪い日に、一番ありがたいと思ってもらえる仕事です。待ってくれている人がいると思って頑張りました」。その後、2人続けて出産し、一気に3年7ヶ月の育児休暇を取得。現在4歳と2歳になり、午後3時半までの時短勤務で職場に復帰している。
 


生協のヘビーユーザーです
 生協は、カタログを見て食品や日用品を注文して、次の週に商品が届くシステム。子育て中で外出が大変な人は子どもたちが寝ている時間帯にチェックできるし、1週間計画的に利用したい人の〝まとめ買い〟にもおすすめ。スマホでの注文も可能だ。
 「離乳食期間は、野菜ペーストを凍らせたバランスキューブが大活躍した」という向井さんは、今も生協のヘビーユーザー。「仕事終わりは、少しでも早くお迎えに行きたい。買物の時間も惜しくて…。そんなとき、家に生協の魚がある!と思ったら、心の余裕が生まれますよね」。鶏そぼろがすぐ出来るバラ凍結した南国元気鶏若鶏ムネミンチもお気に入り。他にも湯煎するだけのサバ味噌煮、ワカメやキュウリと混ぜるだけの梅酢ダコ…スティックゼリーも必ず注文するという。「平日は母の味=生協の味でオッケーだと思っています」。



お得と安心を詰め込んで
 生協は、広島県で6ヶ月以内に出産した全員を対象にした「はじめてばこ」の配達も担当している。特製アルバムやタオルなど、同生協も含めた県内10社からのプレゼントが詰め込まれており、2号線以北は、ほぼ向井さんが届けている。
 また、生協独自の子育て企画に「ちゅきちゅきCLUB」がある。妊娠〜満1歳までの毎月2回、9品目から選べるプレゼントと、離乳食レシピをいっぱい掲載した情報誌などを届けてもらえる。「福山市のネウボラや広島県のイクちゃんといった子育て支援サービスとも連携して進めています。赤ちゃんのいるママは特にお得で安心です。お気軽に問い合わせてくださいね」と呼びかけている。



===============
生協ひろしま【加茂支所】
福山市加茂町下加茂178-3    TEL:0120-500-935

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内