ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 肉好きをさらに唸らせる〝まるなべ〟に進化【佐賀牛 まるなべ】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.7.5

肉好きをさらに唸らせる〝まるなべ〟に進化【佐賀牛 まるなべ】



佐賀牛 まるなべ
店長
中宅間 公教 さん(37)


鍋を加えてグレードアップ!
 「佐賀牛 縁―えんまるー」が6月17日、約1ヶ月のリニューアル期間を経て、「佐賀牛 まるなべ」としてグレードアップしてオープンした。和の趣だった店内は、座敷席とカウンタ席を取り払い、レンガ壁を思わせる落ち着いた洋風空間へと一気に生まれ変わっている。
 もともと佐賀牛をはじめとする九州産を中心とした国産牛肉を塊で仕入れ、A4・A5ランクのとろけるような部位も、ステーキ、厚切り焼き肉、しゃぶしゃぶで…とリーズナブルに提供して来た同店。今回これに、鍋という新しい食べ方を加えた。しかもこれが、モヤシや玉ネギ、キャベツをこんもりと盛り、そこに佐賀牛や国産牛、国産豚などいずれも絶品の肉をグルグルと巻き付けた〝タワー鍋”と呼ばれるもの。店長の中宅間さんは「秘伝の醤油味と、夏にオススメの辛鍋があります。価格も抑えて、食べ放題で好きなだけ食べていただけるようにしました」とすすめる。
 


ランチに新たな特徴あり
 以前のお店を知る人は、ここでしか味わえない逸品料理があるのもご存知だろう。それが新たなランチの1種「オードブルランチ」になって登場した。なかでも「牛肉の角煮がある日は、絶対食べてください。佐賀県出身のオーナーが直接目利きして仕入れた肉を、佐賀県産の醤油でとろっとろに煮込んだものです。汁ごとご飯にかけて、かき込んでもらってもいいと思いますよ」。日替りで各種手作り総菜やパスタにサラダ、オリジナルのデザートなども並ぶ。食べ放題ではないが、自分のプレートに1回だけ、好きなものを自由に盛り付けて食べるシステムになっている。



遠くの肉好きも満足させる
 神辺町の出身で、これまで他店でホール中心に働いてきた中宅間さんは、実はこの店の佐賀グルメに魅せられて転職したひとり。「“美味しい肉って、これのことだったんだ!”と思いました。お客様にもそんな経験をしていただけたら…きっとみんな肉好きになっていただけるはず。本物の肉好きにも“美味しい!”“おなかいっぱい食べられた!”と喜んで欲しいです」。食べ放題はもとより、どれもリーズナブルで、この値段で採算が合うのか心配になるほどだが、コンセプトはブレないまま、「目標は、お客さんの声をしっかり取り入れながら成長して行くお店です。遠方からも“まるなべ目当て”と言って来ていただける店をめざします」と意気込んでいる。



===============
佐賀牛 まるなべ
福山市駅家町江良543-1    TEL:084-982-7400

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




美味しい肉の店
バスツアーのご案内