ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 動物と一緒にできる唯一のスポーツ【乗馬クラブ クレイン倉敷】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.6.29

動物と一緒にできる唯一のスポーツ【乗馬クラブ クレイン倉敷】



乗馬クラブ クレイン倉敷
スクール担当
坂口 安男 さん(51)


会社員からインストラクターに
 奈良県出身の坂口さんが、馬上からの眺めを知ったのは、17歳のとき。クラブ員の知人から、動物と一緒に出来る唯一のスポーツだと紹介され、試乗会に参加したときのことだ。「学校では体験できない、これまで感じたこともない、一言では言えないような感動がありました」。もともと動物が大好きで、犬の訓練士に憧れていた坂口さんだけに、乗馬に夢中になるのに、そう時間はかからなかった。
 ただ、10代の頃は職業にしようとは考えていなかったそうで、社会人のスタートはサラリーマンだった。しかし、「特技を活かして、馬に乗る楽しさを多くの人に知ってもらいたい」とインストラクターを志願。大阪を拠点に全国に34ヶ所ある乗馬クラブクレインのスタッフになったのが27歳の時。今春から倉敷に配属されている。
 


乗馬の魅力を多くの人に
 「乗馬は非日常的でありながら、老若男女誰でもできるスポーツです。そして、動物と一体になって得られる絆が、言いようの無い感動に繋がるのが魅力です」と語る。メンタル面でのメリットは多くの体験者が実感するところだが、近年、実用面でも注目が集まる。
 それは、フィットネスとしての目的。「乗馬1時間の運動量は、プールで約45分間、250mを泳ぐのに相当すると言われていますよ」。小学1年〜70代まで競技志望者や趣味の人まで幅広く通うなかで、女性が7割近くを占め、特に40代50代が多いというのも頷ける。男女を問わず60代から始める人も増えているそうだ。



瀬戸大橋開通と同じ 創業30周年
 クレイン倉敷は、ちょうど今年が創業30周年。「瀬戸大橋開通と同じ年に、倉敷・水島地区の活性化を目指して誕生したと聞いています」。その狙いどおり、瀬戸大橋を渡って香川県から、山陽道で広島県から乗馬目的で訪れており、福山エリアからは実に3割程度を占めているという。
 そして、今まさに30周年キャンペーンを様々に展開しているところで、8月末まで毎週30人限定の無料試乗会(予約制)も企画されている。
 全70頭いる馬の中で、坂口さんが初めての人にすすめるのは、「白馬の王子様〝ピーベリー〟や、人懐っこい茶色の〝デンデ〟。親しみやすいと思いますよ」。試乗会は坂口さん自身が乗馬の道を歩み始めたきっかけでもあり、「手綱を握って、視界が広がる経験をしてみませんか? 自分を変えるスタートを切るのにも、絶好のタイミングです」と呼びかけている。



===============
乗馬クラブ クレイン倉敷
岡山県倉敷市広江4丁目1-2    TEL:086-455-0022

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山