ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > みんな、みんな、仏さま > お話101 達成できそうな目標を掲げる
みんな、みんな、仏さま

特集・読み物


2018.6.6

お話101 達成できそうな目標を掲げる

 何か目標を掲げて、それを達成しようと努力するとき、とてつもなく遥か先の目標を掲げて努力するのと、目の前の達成できそうな目標を掲げて努力するのとでは、後者のほうが良い結果を出しやすいというデータがあるそうです。
 例えば、自分に1メートルの立ち幅跳びが出来る能力があったとき、「2メートルが跳べるようになるぞ!」と目標と掲げるのと、「1メートル3センチ跳べるようになるぞ!」と考えるのでは、3センチ跳べるようになるよう努力したほうが進歩しやすいというのです。3センチ跳べるようになったら、今度は5センチと、ちょっとずつ、ちょっとずつの努力の積み重ねによって、最終的に大きな目標に到達すれば良いのです。いきなり「オリンピック選手になるぞ!」という目標を掲げるのではなく、今日か明日に達成できそうな目標を設定するのです。小さな目標でも積み重ねていけば、いずれ大きな結果に結びつくのです。朝起きて今日の目標を決め、一日を過ごした後、夜寝る時に今日やるべきことが出来たかなと顧みる。そんな生活を毎日繰り返せたらいいですね。

みんな、みんな、仏さま

◎この記事を書いたのは

真言宗 大覚寺派
王子山 薬師寺
  大瀧清延住職



編集部厳選こだわりラーメン
バスツアーのご案内