ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 【引野町】全国初、県を越えた信用組合 かさしん福山支店5月28日オープン
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.5.24

【引野町】全国初、県を越えた信用組合 かさしん福山支店5月28日オープン

「かさしん」の愛称で岡山県下に浸透している笠岡信用組合(山本國春理事長/本店:笠岡市)が2018年5月28日、引野町の国道2号沿いに福山支店を開設、職員11人で営業を開始する。



笠岡信用組合は、1952年(昭和27年)に笠岡市一円の事業認可をうけて設立。岡山富士信用組合との合併を経て、このたびは16店舗目にして、岡山県外初の支店となる。備後という同じ経済圏域にあり隣接する福山市で、収益確保を狙う。2016年(平成28年)夏、中国財務局から地区拡大認可を受けた。地域信用組合が県を越えて営業地区を拡大するのは、全国初。

福山支店は、木目調のエントランス壁面と大きな採光が特徴的で、随所に植栽を設けたモダンなデザイン。受付けカウンター前は吹き抜けになっており、壁には笠岡諸島の巨大パネルと全職員314人の応募から選んだスローガン「笠岡諸島から備後福山へ いにしえに思いをはせて 笠岡と福山をつなぐ笠岡信用組合」を掲げている。これに、笠岡市の北木石をイメージする床材の模様とブルーの椅子が、波のようにつながる。

▲笠岡の海、北木島の石をイメージ

開設を記念して特別金利の定期預金も準備。特別金利は「1年もの」なら年0・15%、「3年もの」は年0・175%。8月31日(金)まで契約を受付ける。対象は同組合の組合員個人で、(出資と同時の申込も可能)新規預入れの10万円〜1千万円。
*それぞれ税引き後(復興税課税後)の金利は、1年ものが年0.1195275%、3年ものが年0.13944875% 

また、当面は預金成約者に記念品をプレゼントする。

さらに、3階会議室で、記念作品展を7月31日(火)まで開催。画家、三笠博通さん(笠岡市)が描いた、福山城や鞆の浦などの福山市内の風景作品や、吉備焼総本家4代目水川創壌さん(同)の陶芸作品が並ぶ。

佐藤輝樹支店長は、「福山市のお客様に1日も早く親しみを持っていただき、お役に立てるよう一生懸命頑張ります。人縁・地縁・絆を大切にする紹介戦略で取り組みます」と話している。

営業は平日9時〜15時。問合せはTEL:084ー940ー3055。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山