ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >レストラン・グルメ > ダイニングバー >
 

BOND CAFE(ボンドカフェ)

084-921-4160


2018.5.28

自分らしいサプライズをとことん応援してくれる!結婚式の二次会をオシャレに演出するならココで決まり!

結婚式の二次会の会場選びで
難航していた。

式場はふたりで相談し合って
かなりすんなり決められたが、
二次会となると
さらにセンスの良さも必要だと思い、
二人で話し合ってもなかなか決められずにいた。

そんな時間ばかりかかっていたのもあり、
「二次会は僕に任せて!」っと
思わず言ってしまった。

二次会会場はできれば福山市内で、
お洒落な雰囲気で・・・
条件を絞りつつ、辿り着いたのが
ここ「BOND CAFE(ボンドカフェ)」だった。

このお店は、福山市霞町の久松通りを
南へ行った大通りを一本
小道に入った場所にある、
ダイニングバー。


駅からも徒歩スグの場所で
友人たちにもアナウンスしやすかったのも
このお店にしたポイントになった。

「BOND CAFE」はイタリアンを中心に
和洋折衷&デザートにいたるまで、
すべてのメニューに
シェフのこだわりが散りばめられている。

食べた人全員を“つなぐ”満足の味わいを
提供しているそうだ。


さすがに電話だと細かな内容まで
密に相談できないと思い、
直接、お店へ足を運んだ。


店内は、お店のホームページで見た通り
大人っぽい落ち着いた雰囲気。

1階と2階とでは
ちょっと違った印象を持っていて
個室やソファー席、
さらにテラス席など、
シーンに合わせて席がチョイスできる
まさに大人のための遊び場
っといった感じだ。


さらに吹き抜けのフロアには
2階にまで伸びたシンボルツリーや
いたるところにグリーンも置かれ
どこかリゾート地へ来たかのような
そんな非日常的な空間。

心を奪われてしまった。


特に肉料理が本当に美味しそうで、
二次会の料理のメインにしたいと
考えていた。

そしてなんとしても
彼女や友人たちに
いいところを見せたい!

そんな思いを巡らせ
店内を見渡していると、
オーナーさんが声をかけてくれた。

打ち合わせでは
結婚式の二次会として使いたいこと、
招待予定人数と、大体の予算、
を伝えた。

希望通りの肉料理をメインにしつつ
オーナーさんに薦めてもらった
好きなものを好き取って食べられる
ビュッフェスタイルも取り入れることにした。


さらに「BOND CAFE」でしか
出来ないような演出がないかと聞いたら、
思いもよらなかった
<オリジナルソング>を作ることを
提案してもらった。

話しによるとオーナーさんは
元シンガーソングライターだったそうで、
自分で考えた歌詞を歌ってくれる
『自分でサプライズをつくる!』ことを、
とことん応援してくれるそうだ!

しかも、ギターを生演奏しながらっと、
元歌手の生歌・生演奏が間近で聞けて、
しかも歌詞はオリジナル!?
こんな演出ほかでは出来ない!! っと
ちょっと声を張り上げてしまったが、

「ぜひ、やってみたいです!!」と言った時の
オーナーさんの笑顔。
何よりも頼り甲斐があったなと
今でも印象に残っている。

「重要なのは、大きなテーマを決め
 そこからふくらませていくことです」と、
オーナーさんがアドバイスしてくれた。

さらに、僕が今まで感じた
彼女への思いや、
一緒に過ごした中で印象的だった
エピソードなど
少しずつ思い出しながら、
オーナーさんに説明しながら話していく。


今までどれほど
彼女が支えてくれていたのか。

これからもきっと喧嘩もして、
苦労もさせるだろう。

それでも一緒になってくれる、
家族になってくれると、
プロポーズをしたあの瞬間も
鮮明に思い出していた。

そういえば、どんなプロポーズをしようか、
なんて言おうか、
あの時も必死で考えたっけ。

残念ながら打ち合わせの数時間では
歌詞を完成させることができず、
あとはオーナーさんにお任せすることにした。

重要となるポイントは伝えたし、
歌詞を考えながら
曲のざっくりとしたイメージも
ギターで弾いてもらえたし。

これならきっと彼女も喜んでくれる!

そう思っていたら、

「せっかくだから、ご自身で歌ってみませんか?」

「え? 僕が歌うんですか?」

「歌いきるのは難しいと思うので、
 サビの部分だけでも歌えば、
 より喜んでもらえるはずですよ」

驚きが倍増した!

オリジナルソングを作って、
自分でも歌う・・・
考えてもみなかった。

確かにサビだけなら
なんとか覚えられる。

そこからはもう
必死になって練習した。

時間を見つけては、
オーナーさんと一緒に
何度も繰り返し歌いこみ、
完璧に歌詞も曲も覚え、
何とか本番当日を迎えることができた。


式も滞りもなく進み、
彼女と一緒に、
二次会会場の「BOND CAFE」へ。

カクテルグラスに入ったパスタや、
色鮮やかな一口サイズの料理と、
オーナーさんの言った通り、
ビュッフェスタイルにして正解!

みんながそれぞれ好きな料理を取って
好きなドリンクを注文する、
このお洒落でカジュアルさが
彼女の緊張を
ホッと和らげていく。


まさに宴もたけなわ、
スタートから半分くらい
時間が過ぎたタイミングで、
ケーキを出してもらった。

可愛い物が好きな彼女に
ぴったりだと思った、
プチシューでできたケーキタワーだ。

実はこれも、
オーナーさんのお勧め!

可愛い!可愛い!を連発する彼女。

『やった!喜んでくれてる!!』って
ガッツポーズ状態がずっと続く僕。


ケーキカットもして
小分けされたケーキを食べている最中も
「可愛い!」

さらに、「スゴい!」も追加され
テンションが高くなっている
まさにその時だった。


ギターを持ったオーナーさんが
歩きながら曲のイントロを奏で
彼女のすぐそばへ。

目の前でギターの生演奏なんて、
なかなかお目にかかる機会も少ない。

その演奏だけでも目を真ん丸にして喜んでくれている。

歓喜している中で
歌詞に記憶にあるフレーズが
次々と出てきて、
彼女がハッと驚いた表情をみせた。

記憶に残る良い思い出、
ちょっと悪かった思い出、
デートで行った場所のこと、

そして僕がどれほど
感謝しているか・・・。

感謝してもしきれない
そんな思い全部を歌詞に詰め込んだ。

オーナーさんの優しいギターの音色と
耳に心地よく残る歌声。



こんなにも響くんだな〜っと
聴き入ってしまった。

危うくサビの歌い出しを
逃してしまいそうになったほどだった。

「歌詞を間違えても、どれだけこの曲に
 思いを込めたかを伝えるのが重要だよ!」

そう、オーナーさんに言ってもらっていたから
緊張しちゃって失敗を恐れるより
このオリジナルソングを
今の自分の気持ちとともに、
彼女に歌ってあげたい。

それしか考えていなかった。


オーナーさんのおかげで
歌いきることができ
店内が大きな拍手が包まれた。

オリジナルソングのサプライズは
彼女に向けたものだったが、
招待した人たちみんなも
喜んでくれた。

これほど喜んでくれ、
サプライズが成功したのも
オーナーさんの
提案やサポートがあったからこそ。

限られた時間の中で
最大限、協力してもらえ
準備のための大変さも
良い思い出にすることができた。

サプライズをする側、
される側
そして、それを見守る側と
すべてのひとを笑顔にでき
強く記憶に残すことができたのは、
他のお店ではできない
人と人との繋がりを大切にする
「BOND CAFE」だからこそだ。

美味しい肉の店
Shop Data

店名:BOND CAFE(ボンドカフェ)(ぼんどかふぇ)HP

TEL:084-921-4160

住所:福山市霞町1-1-12

交通:JR山陽本線「福山」駅から徒歩8分(久松通りを南へ→R2を越えすぐ→右手)

営業時間:日~木 18:00~翌1:00(料理・ドリンクL.O. 翌0:30)、金・土・祝前日〜翌2:00(料理・ドリンクL.O. 翌1:30)

定休日:火曜日

カード:JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners、VISA、UC、DC、NC、UFJ、Master

個室:個室あり(8名様よりご利用可能)

席数:68席(テーブル・ソファ・個室など様々なシーンでご利用頂けます)

貸切:平日20名様~、金・土・祝前日は30名様~で貸切可能(最大100名様)

駐車場:無し

禁煙分煙:禁煙席なし

 

Instagram

Pick UP!
バスツアーのご案内