ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 【神辺町】県内初!屋内ドッグランのある施設 「ラッシーのおうち」
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.5.19

【神辺町】県内初!屋内ドッグランのある施設 「ラッシーのおうち」

犬専用ブランドをもつ坂本デニムが開設

 明治25年創業のインディゴ染色の老舗・坂本デニム株式会社(神辺町平野/坂本量一代表)が、室内ドッグランにカフェ、ショップを備えた県内初の多目的施設「ラッシーのおうち」を、神辺町川北の旧山陽道沿いに開設する。グランドオープンは、2018年5月21日(月)。



 「ラッシーのおうち」は、坂本デニムの作業場兼倉庫だったところをリノベーション。約1年がかりで準備し、アンティーク家具やシャンデリア、ステンドグラスを用いて、おしゃれな洋風の空間に仕上げた。
 室内ドッグランは、約100㎡もの広さにテラコッタ風の専用床材を敷き詰め、冷暖房完備。天候や気温に左右されず、快適に過ごすことができる。


 それだけで希少だが、ドッグラン内の一部に犬が利用できるカフェコーナーも併設。ここでは、熊野町の猟師さんと新たに開発したニホンジカのジャーキーやボーンスティック等のおやつを準備している。


 これとは別に、人専用のカフェもあり、ここでは、洋風の軽食をメインに、ランチやデザートを日替りで提供する。


 さらに、オリジナルの犬グッズが並ぶショップもある。デニム用経糸や生地のインディゴ染色、デニム製品の企画製造販売に携わり、犬専用デニムブランド「ラッシー」をプロデュースする同社ならではの商品群。小型犬を入れて散歩できる斜め掛けのデニムバッグや、首に保冷剤を入れられるコート、飼い主とお揃いのスヌードをはじめ、ここでしか買えないグッズが並ぶ。
 今後、ドッグソープや歯磨きの教室、別室でアーティフィシャルフラワーアレンジ教室も予定する。
 ラッシーブランド企画や同施設を担当する坂本麗名さん(29歳)は愛玩動物飼養管理士1級取得者でもあり、「人と犬の絆に寄り添い、犬を身近に感じて憩える場所にしていきたい」と話している。

 ▲人と犬をつなぐ同社オリジナルグッズを説明する坂本さん

 10時〜17時。水・木曜定休。ドッグランは犬同士のトラブルを避けるため、予約制。マナーパンツ着用。犬を同伴しない時は予約不要。
 問合せはTEL:084ー963ー0029 。21日以降はTEL:084ー967ー5088 へ。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


美味しい肉の店
バスツアーのご案内