ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 福山ばら祭 プチガイド
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.5.17

福山ばら祭 プチガイド

「福山に恋して 未来に恋して!」をテーマに、2018年5月19日(土)・20日(日)、第51回福山ばら祭が繰り広げられる。楽しみ方の一例と今年の見どころを紹介する。




福山駅前〜商店街
 駅コンコースには、ばらのおもてなしオブジェ、駅前広場では、オブジェやフォトスポットが登場した!


地下では初の「駅CHIKA手しごと市」開催。商店街を通って、会場へ向かおう!

*CHIPS*
 福山ばら祭の2日間、「ふくやま駅CHIKA手しごと市」が初開催される。場 所は、アイネスフクヤマと福山天満屋をつなぐ地下道。30店舗以上が出店予定。福山市商店街振興組合連合会が主催する。10時〜17時、雨天決行。  その後、オープンストリートフクヤマの6月9日(土)と10日(日)、7月〜12月まで毎週第一土・日曜日の10時〜16時にも開催を予定している。 


ばら公園
 18日〜20日、咲き乱れる花の中央に、展望スペース「ばらのかけ橋」が登場する。ばらの香りに包まれて、見渡しながら記念撮影!ライトアップも見逃せない。写真は、今年のガーデニングへのあかり。




花園公園
 福山デニムの生地販売やデニムのワークショップが登場。地上15mの高所作業車体験もある(無料)。




緑町公園
 ばらと音楽とイベント満載の緑町公園。
 ステージでは19日13時半〜14時、ばらのまち福山PR大使ニコライ・バーグマンのばら誕生記念セレモニー(その後の植樹を中心にローズ・コンシェルジュがエスコート)、16時〜17時はローズコンサート(HIPPY/渕上里奈)。20日14時50分〜15時半、100万本のばらのまち福山応援大使 手嶌葵コンサート。いずれも入場無料。ぶちうま広場では、備後のグルメを楽しんで!


 緑町公園のローズヒル(ばらの花壇)前にテント12張を準備する「ばらグッズミュージアム」では、ばらのフレグランスや認定ばらグッズなど200種以上を販売。6つのワークショップやけん玉検定もある。
 「福の山ばらグッズ応援大使」の藩飛礼を隊長に、ボランティアのBGG(ばらグッズガール)は7日の説明会
が、花冠に揃いのTシャツ姿で盛り上げる。穴吹医療福祉専門学校1年の藤村結香さん・下江真冬さん・山下遥さんは「笑顔いっぱいに盛り上げて、自分も楽しみたい」と話している。 



中央公園
 コンセプトは子育て応援エリア。ステージイベントが繰り広げられ、ふわふわドームも登場。ローズコム内では、19日10時〜14時におもちゃのかえっこバザール(家で遊ばなくなったおもちゃを持参したポイントで、欲しいおもちゃをゲット)。両日、福山のトレカ「ふくめく」体験会が10時〜16時。大会もある。




ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


編集部厳選こだわりラーメン
バスツアーのご案内