ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 捨てないで!中古コスメを海外でリユース【Leir Riche】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.5.12

捨てないで!中古コスメを海外でリユース【Leir Riche】



買取専門
Leir Riche
代表
岡田 輝昭 さん(46)


評判を呼び、2号店オープン
 ブランド品や金プラチナばかりか、使いかけの化粧品まで買取ってくれるレイア リッシェ2号店が、4月14日、神辺町にオープンした。
 1号店は2年半前、大手精密機械メーカーの営業マンだった岡田さんが、30代後半で「先が見えた」と脱サラし、ブランドや貴金属の真贋ノウハウを身に付け資格を取得した後、川口町に立ち上げた。当初、中古コスメは扱っておらず、女性社員の「使いかけの化粧品が売れるといいよね」の言葉にヒントを得た。売る側は喜ぶが販売が難しいと思っていたところ、異業種交流会がきっかけになりベトナムへのルートを見いだす。備後地区唯一のシステムに加え「意外にお金になる」と評判を呼び、市北部や府中市からのお 客さんも多かったことから、このたびの2号店オープンを決めた。
 


ユーズド イン ジャパンの価値
 中古の化粧品・香水は、残量が10分の1あればOK。ブランドは問わない。メイド イン ジャパンが、海外で高い評価を得ているのは周知の事実だが、この場合「ユーズド イン ジャパンが評価されている」という。その理由は、日本の化粧品は厚生労働省の厳しい検査と、日本人女性の厳しい目をパスしているため、「文化的な違いもあるのでしょうが、日本人のお眼鏡にかなった化粧品という価値が加わるから」。特に、ファンデーション・口紅・アイシャドー・香水といった直接肌に付けるものが人気だそうだ。



少しだけリッチな気分に
 さらには、粗品でもらった名入れタオル(未使用)や、コンビニの景品まで買取ってくれる。岡田さんの前では、毎日のように〝あれを捨てなきゃ良かった!〟の声が続出しており「使いかけだから、汚れているから無理かなと思っても一度相談してください。そして〝買取ってもらったお金でランチやディナーに行こう!〟と楽しんでもらえたら。そんな想いを《少しだけリッチな気分に》というギリシャ語の店名に込めました」。買取ったお金を新券(新札)で渡してくれるのも嬉しい気持ちをアップさせてくれる。
 今後は、遺品整理士・遺品査定士の資格も活用しながら、断捨離、遺品整理、空き家問題にも力を入れて行く方針で、「これからサクセスストーリーを!」と定休日の金曜日も事務所に出勤する。365日、丸1日休むことのない生活だが、「休む時間を作るんですよ。30分瞑想したら、それが休み」。質の良いリフレッシュで英気を養う。



===============
Leir Riche
福山市神辺町新徳田522-1    TEL:0120-228-664

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




編集部厳選こだわりラーメン
バスツアーのご案内