ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 「食べてもらえる歓び」初心を胸に進化!【天晴〜あっぱれ〜】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.4.25

「食べてもらえる歓び」初心を胸に進化!【天晴〜あっぱれ〜】




天晴〜あっぱれ〜
店長
藤原 誠 さん(25)


若くして店長に
 一昨年11月の「天晴」オープン以来、店長を任されている藤原さん。25歳という若さながら、業界歴はすでに8年。旬の鮮魚と焼酎を存分に楽しめる、人気の創作居酒屋を仕切る。
 高校1年から飲食店で本気のアルバイトを始めた藤原さんは「小さな作業からちょこちょこやらせてもらいました。関わった料理を食べてもらえるのが純粋に嬉しかったです」と、少しずつ任せてもらえることを増やしていった。とはいえ当時は、料理の腕もまだまだ。「何度も何度も家でだし巻き卵を作りました」。たくさんでき上がるので、彼女にも食べてもらって感想を聞き、練習を繰り返したそうだ。努力家で人の声を取り入れて料理を作るスタイルは、このときすでに発揮され始めているようだ。高3のとき「この仕事をやっていこう」と決めて、卒業後そのまま社員になった。神辺の名店「くずし割烹 天匠」の系列店として「天晴」がオープンするにあたり、抜擢された。
 


活け簀料理と創作料理
 活け簀からあげた鮮魚のシンプルな刺身や焼き魚の人気は言うまでもなく、どのお客様も頼むというほどの〈牛たたき ねぎまみれ〉は、藤原さんが「若干、秘伝…」と照れくさそうに言うオリジナルだ。
 和だけでなくジャンルが幅広いのも特徴で、メニューにはパスタやピザ、エビチリも見える。デザートの焼きマシュマロも「お客様の食べる楽しみを広げたい」とメニュー化した。「料理は本当におもしろくて奥深い。お客様にも、おもしろいことを提案し続けたいというのが私のテーマです」。ランチは天匠の応援に入るが、その大変さ以上に「学ぶことが多く楽しい。両方のお店に来てほしいです!」と笑顔を見せる。



居心地よく進化する店に
 天晴のドリンクは、特に焼酎に力を入れている。天井まで届く専用の黒い飾り棚には、伊佐美・兼八・佐藤・櫻井…約30種類の垂涎の焼酎瓶が並び、気軽に飲み比べが楽しめる。
 お客様から「誠っちゃん」と親しく呼ばれることも増えてきた。「お客様にかわいがってもらえるのが嬉しい」という一方で「店の代表として、スタッフの個性がいきるように目を配って話しかけています。スタッフと一緒にお客様が居心地の良い空間も提供していきます。この仕事で視野が広がりました」と語る藤原さん。「食べてもらえる歓び」という初心を胸に、料理も接客もさらに進化中。何度行っても嬉しい驚きがありそうだ。



===============
天晴〜あっぱれ〜
福山市今津町3-3    TEL:084-934-2332

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山