ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >家づくり > 家を建てる >
 

Wood Life 株式会社ウッドライフ

084-978-0766


2018.4.27

住み心地満足度100%のWB工法と自然素材の家【施主様インタビュー】

家づくり。

モデルハウスや完成見学会に行ってみるけど
結構どの家も素敵に見える。
キレイだし、広いし、お洒落だし。

でも、実際に住んでみて、どうなんだろう?

「お洒落で開放的だと思っていた吹き抜けも、実は冬の寒い時に後悔するのかも」
「見た目はお洒落だけど、なんとなく家事しづらかったりして・・・」
「逆に、シンプルだけど家族の距離が近くてあたたかい」とか
「自然素材ってよく聞くけど、実際そんなに違うもんなの?」って

暮らしてみなきゃわかんないこともきっとたくさんあるはず。


今回は、そんな暮らし心地についての体験レポート。


㈱ウッドライフで建てた家に暮らす、新市町のU様邸にお邪魔した。


『塗り壁で、木の家がいい』という想いがあったというU様

「ウッドライフさんに出会って、ここで家づくりをしようと決めたのは、まさに私たちのコンセプトに合っていたからです。木をふんだんに使って、壁も自然素材の塗り壁。ウッドライフさんがされている家づくりと僕たちの想いがぴったりでした」


―木のチカラで暮らしと心を豊かに。床も壁も自然素材をふんだんに使うウッドライフの家づくり。
たとえば、シラス壁の塗り壁は、多湿の季節には室内の湿気を吸収し、逆に乾燥する季節には蓄えた湿気を放出して、いつも快適な湿度に保ってくれる。


「最初はそんな細かい性能とかは知らなくて。話を聞くうちに、絶対これがいいと確信していきました。」

「実際に、洗濯物がめちゃくちゃ早く乾くんです!壁のおかげか、部屋干ししても、生乾きの臭いが全然ない。部屋干しでもよく乾くのって、本当に助かってます」と、奥様。


部屋干しの時は2階のユーティリティスペースに。
広いスペースで子どもたちも手伝いやすいのが魅力。

雨が続くとどうしても洗濯物って乾きにくいし、部屋の中もじめじめして嫌だけど
U様邸はそんな心配が一切ないそう。


逆にそんな乾燥していて、冬は大丈夫なのか気になったが

どうやら冬の乾燥も全く気にならないらしい。

これぞ調湿効果だ。自然のチカラでいい具合に湿度を調整してくれている。


「グリルで魚を焼いた次の日、においが全くなくてびっくりしたよな。」

「そうそう!とにかく空気が澄んでいるというか。キレイな感じだよね。


 そういえば、夏かなり涼しいよね!!
クーラーも数えるほどしかつけてないんですよ。」


この秘密は「シラス塗り壁」はもちろん、他にもある。

それは「WB工法」という、家そのものが空気清浄機になるような仕組みの工法。

壁の中の空気が、気温に合わせて自動的に循環する装置を入れることによって、機械換気に頼ることなく、夏は涼しく冬暖かい室内を実現。夏場の2階の蒸し暑さもなく、省エネにもなるのだ。


「最初は、高気密・高断熱というものも聞いていたんですけど、WB工法の話をきいて、すぐに、これだ!と、惹かれました。各部屋に装置をつけているので、すっごく快適です。」




インタビューをしに家に入った瞬間
“澄んだ空気感”を感じたのはこのせいだろうか。


WB工法の家は、シックハウスの原因となるホルムアルデヒド等の化学物質が湿気と一緒に壁の中に吸収、家の外に排出され、室内の空気がいつも綺麗に保たれるのだ。


「そういえば、花粉症で毎年この時期鼻づまりがひどいのに、今年は出てないんですよ!この家に住み始めて、WBのおかげか、アレルギーが出なくなりました。」

これはすごい!

WB工法は、アレルギーをもっている方や子育てされる方にこそオススメ
とは聞いていたが、リアルに1年でこんな変化があるだなんて。


住む人が快適で健康って、こういうことなのかもしれない。

WB工法×シラス塗り壁 のいい事の掛け合わせてで、綺麗な空気、快適な空間ができているのだろう。


見た目のデザインも重要だけど
家が何でできていて、どういう工法で、そんな素材を使っているかってとても大事。



「床もオール無垢材なので、裸足でも全然冷たくないんです。前の家は冬になるとすごくひんやりしてたので、その違いは日々実感しています。木が、柔らかくて、あたたかい。
子どもたちもいるし、きっと傷はたくさんついちゃうんだろうけど。(笑)」


傷なんて、それはそれで思い出になる。
メンテナンスをしっかりしてれば、逆に、それがいい味になる。



やっぱり無垢の床っていいんだ。

部屋に入った時の、木の良い香りは、この床からなのかな・・・。


子どもたちも裸足で遊んでる。ごろんとしても気持ちよさそう。



そんな、素材にとことんこだわったU様邸。

もちろん間取りにもこだわってる。

「とにかく家事がすごく楽です。廊下からリビング、キッチン、洗面所(お風呂)が繋がっていて、ぐるっと回れるんです。すべての動線を考えていて、合間にきちんと収納もあるんですよ!」


このキッチンの裏の壁・・・と思いきや、全て収納。

物が散らかりやすいカウンターの上も、スッキリ綺麗に保つことができる秘密はここにあった。



キッチンに立っているママの視界には、リビングも、そしてすぐ横の洗面所にも目が届く。
小さな子どもたちがいても安心できる。



「毎日が快適で、暮らしやすいです。自慢のひろーいウッドデッキもこれから使うのが楽しみ。最初は考えてなかったけど、ウッドライフさんに提案してもらって。
子どもたちも外で思い切り遊べるし、洗濯物も干せるし、このウッドデッキは正解でした。夏がたのしみ!」





家づくりは、決して形をつくるだけじゃない。

そこに住む家族の“暮らし”そのものをつくるのだと思った。




最後にU様が笑顔で話してくれた

「もっとこうしておけばよかったとか、そういうのが全くないんです。ウッドライフさんにはいろいろとアドバイスもしてもらって本当に感謝♪心からおすすめできる工務店さんです。」




帰り際、玄関を出ると、塗り壁の門柱が。
よくみるとそこには、家族全員の手形があった。


つくる時、家族みんなで塗った、想いでの門柱だそう。


こういうのもさせてくれるって、なんだか素敵。


これから先、10年後、20年後はどんな暮らしなんだろう。


きっと何年経っても快適で、心地良い家に違いない。




家のぬくもり、家族のむくもりをたっぷり感じることのできた
インタビューだった。



U様、ありがとうございました!


編集部厳選こだわりラーメン
Shop Data

店名:Wood Life 株式会社ウッドライフ(うっどらいふ かぶしきがいしゃ うっどらいふ)HP

TEL:084-978-0766

住所:福山市駅家町助元1253-1

交通:

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜(GW、お盆、年末年始を除く)

カード:

駐車場:

 

Facebook

Pick UP!
バスツアーのご案内