今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

魅惑の映画音楽を楽しもう

魅惑の映画音楽を楽しもう
今月のこの映画、この曲 第8章
by Garbo -ガルボ- 2010.11.5

「銀幕の妖精 オードリー・ヘプバーン 5」 曲名/「おしゃれ泥棒」より「メインタイトル」   秋らしくなったとはいえ、まだまだ昼間は汗ばんでいましたが、ここに来て急激に冷え込みましたね。季節が突然冬に?と思うほど気温が低くなりました。季節の変わり目皆様も、風邪などにかからないようにお気をつけください。  今回ご紹介する1966年の「おしゃれ泥棒」は、あの「ローマの休日」でオードリーを大スターにしたウィリアム・ワイラー監督の洒落たコメディです。出演者は一癖も二癖もあるスターぞろい。主演男優は「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール、オードリーの父親役にヒゲが印象的なヒュー・グリフィス(この映画の中でもうさんくさい贋作画家です)その昔、1930年代には女性ファンをキャーキャー言わせたフランス訛りの素敵な伊達男シャルル・ボワイエもほんのわずかですが、顔を見せています。  物語は絵画のオークションから始まります。その絵画の値段はみるみる上昇し・・・ 出品者はホクホクなのですが、実はこの出品者がオードリー演じるニコルの父親シャルルなのです。彼は類稀な才能を持っていて、名画の贋作(精巧に似せた模倣品)を描き、売却しては儲けている男です。誰にも見破られることなく来ているのですが、ついに疑惑の目を向ける美術商が現れ、探偵に調査を依頼します。この探偵が、長身でスマートな美男子ピーター・オトゥールで、調査に忍び込んだところ、ニコルに発見されてしまいます。  ニコルは泥棒と思い込みピストルを向けたりしますが、丁度、父シャルルの贋作彫刻を美術館に展示することになり、今度こそ父の犯罪がバレてしまうと悩んでいた彼女にとって、泥棒は救世主のように見えたため、美術館に泥棒に入ってくれと依頼します。探偵も悩みますが、どうやら美しいニコルに恋をしてしまい恋する女性のために、警備の厳重な美術館に忍び込み、展示品(贋作ではありますが)を盗むという賭けに出ます。作戦決行にあたってはニコルも一緒に行動し、狭い掃除道具入れに長時間二人で隠れていたり、探偵の鮮やかな手口に見とれたりしているうちに、恋愛ムードになって・・・・・  さて、音楽を担当したのは、あのジョーズやスターウォーズやETの名曲群を作曲したジョン・ウイリアムスなのです。1965年ころからTVシリーズなどを手がけはじめ、この作品に至りますが、まだジョニー・ウイリアムスと名乗っています。  編曲にヘンリー・マンシーニの色を感じると思っていたら、マンシーニのサントラにピアニストとして参加していました。初期はやはり影響を受けていたのでしょうね。でも、このメインタイトルは、派手なピアノがキラキラと目立ち、随所に後年のシンフォニックサウンドが聞かれ、ETなどを彷彿とさせる豪華な音楽です。彼も紛れも無い天才作曲家ですね。お試しいただけるガルボ演奏のQRコードはマンシーニの名曲ムーンリバーです。 qr


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
Garbo(ガルボ)
 Viola(ヴィオラ)とPiano(ピアノ)のデュオ。2005年より「魅惑の映画音楽」シリーズのコンサートを企画、開催中。気軽に映画音楽に親しんで頂きたいとの思いから低料金の入場料でコンサートを行っている。  映画の話はキネマ旬報社「映画検定」2級の長沼靖子が担当。映画検定2級は映画監督や映画の専門職でも保持者は少ない難関の検定。長年培ってきた映画に対する知識を総動員し、書物でも本格的に調べているトークは定評がある。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告