ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.613 株式会社藤島鏡台店 代表取締役 藤島 秀則さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2018.4.18

異業種リレーの「わ」No.613 株式会社藤島鏡台店 代表取締役 藤島 秀則さん


今回は、「早川木材株式会社」専務取締役、早川 和秀さんのご紹介により、「株式会社藤島鏡台店(福山市御幸町森脇458-1 TEL084-955-0604)」代表取締役、藤島 秀則さんに登場願いました。

 

仕上がりにとことんこだわり、心を込めた施工を

 

…鏡・ガラスの卸から加工、販売まで
 藤島鏡台店は、戦後間もない昭和20年に先々代となる祖父が、個人で主に家具店などにガラスや鏡を卸す事業を始め、昭和41年3月に法人化しました。
 現在は卸業に加えて、ガラスのカットや印字、装飾など加工を施した鏡や鏡台の販売も行なっています。美容室をはじめ、鏡のデザインにこだわるお店さんの他、一般のご家庭からも注文をいただいております。また、近所の方から飛び込みで「ガラスが割れちゃったんだけどどうしよう」とご相談を受けることもあり、すぐに対応させていただいております。


…スピードとクオリティにこだわって
 納期までに必ずお客様へお届けすることと、仕上がりの質にはとことんこだわっています。会社として、粗末なものをお客様に提供することはできませんので、数量をこなしていくよりも、一点一点心を込めた施工をしていきたいと思っています。
 また、どんなに小さなご相談から、難しい案件でもお受けするようにしています。第一にお客様に喜んでいただきたいからですが、自分たちの技術向上や仕事の幅が広がる良い機会とも捉えているためです。
 あるお客様から、「どこに行っても断られたのに、藤島さんのところだったら綺麗に仕上がった」と言っていただけたことがありました。とても嬉しかったですね。これからも「ガラスや鏡のことなら藤島鏡台店」と言われるように、より一層努力して技術を磨いていきたいと考えています。
 また、地元で長年事業を営んできたということもあり、先々代からの取引先やメーカーなど、独自のネットワークを持っておりますので様々なご要望にお応えできると思います。


…大阪で培った技術を活かして
 小さい頃は大工に憧れていた時期もありましたが、ゆくゆくは家業を継ぐことを考えて、10代の頃から仕事の手伝いをしていました。と同時に、違う環境でもっといろんな経験を積んでみたいとも思っていました。そんな時、もともとお付き合いのあったメーカーさんからの紹介もあり、20歳から3年間、大阪の会社で、鏡・ガラスの加工や施工の勉強ができる機会を頂きました。その時の社長や奥さん、従業員の方たちにはとても良くしていただき、今もその時の経験が活きています。ありがたいことに、現在でも仕事の取引などでお付き合いが続いていることをとても嬉しく思います。


…転機となった祖父の死
 23歳の時に福山に帰ってきて、正式に藤島鏡台店で仕事を始めました。しばらくして、祖父が亡くなり、急遽会社を継ぐことになりました。突然のことで戸惑いはありましたが、若さもあって「やるしかない」と心に決め走り続けました。目の前にある仕事にとにかく一生懸命取り組んでいこうと、初心に戻れた時期でもありました。地域の方や祖父の頃からお世話になるお客様から、励ましの言葉をもらったり助けていただいたおかげで、なんとか会社存続の危機を乗り越えることができました。


…地域の方への恩を会社、活動で還元
 今も地元で商売ができる感謝の気持ちを、地域貢献という形で還元していきたいですね。困った時に役立つお店でありたいですし、個人的には商工会や消防団に積極的に参加するなど、地元への想いを活動を通して行なっています。これからも、先々代から続くこの会社を守っていきたい、そして地域の方に必要とされ、期待にお応えできる会社を作っていきたいと考えています。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山