今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド

魅惑の映画音楽を楽しもう

魅惑の映画音楽を楽しもう
今月のこの映画、この曲 第7章
by Garbo -ガルボ- 2010.10.8

「生誕120年 ミステリーの女王アガサ・クリスティ」 曲名/「オリエント急行殺人事件」より『メインタイトル』  秋らしい空気になってきましたね。読書の秋、芸術の秋、食欲の秋です。気分の重くなる話題を一時忘れて、このよい季節に楽しみを見つけてみませんか?
 さて、今回ご紹介する映画は、読書の秋にもちなみましてアガサ・クリスティの推理小説を1974年に映画化した『オリエント急行殺人事件』です。イスタンブールからフランスに向かう豪華な列車の中で殺人事件が起き、乗り合わせていた灰色の脳細胞を持つ名探偵ポワロが、密室の怪事件を見事に解決! しかし・・・・・(ミステリーなので見てのお楽しみ!)
 富豪や貴族、宣教師などの乗り込んだ1等客室で、発車2日後に殺人事件が起こりました。線路が雪に閉ざされて、立ち往生し、まさに密室状態。
犯人は1等客室の中にいる可能性が高い。
そこで、名探偵ポワロが一人一人に質問していきます。
 この映画は、「12人の怒れる男」などのシドニー・ルメット監督作品ですが、出演俳優の豪華なことと言ったらありません。それぞれが主演の映画を撮ることのできるスターばかりです。
 被害者の男性にニヒルなリチャード・ウィドマーク。名探偵ポワロに素顔がわからないほど変身してなりきっていたアルバート・フィニー、そして1等客室に乗る12人のスター達。 
 ショーン・コネリー、ローレン・バコール、ジャクリーン・ビセット、アンソニー・パーキンス他みんな、持ち味を生かした名演です。そして「羊のようにおとなしい」と形容される女性を演じたのがあのイングリッド・バーグマンでした。彼女は目立たない地味な、小さな役であったはずのこの人物で、アカデミー助演女優賞まで獲得しました。
 音楽はリチャード・ロドニー・ベネット。ジャズ演奏などもこなし、大変多彩な作曲家です。このメインタイトルは、いかにも何かごたいそうな大事件が起きるぞ!という派手な始まりで、まるでベートーヴェンの運命の出だしか、バッハのあの有名なトッカータとフーガのタララーン♪を思わせます。豪華絢爛なピアノが鳴り響き、謎めいた旋律が美しく、豪華な列車の旅とミステリーを演出するのに抜群の効果をあげています。
 この映画の音楽では他に、出発のワルツが有名ですが、これは列車が発車するときの音楽で、ヒッチコック映画を盛り上げた天才作曲家バーナード・ハーマンが、「陰惨な殺人事件の幕開けに陽気なワルツなんて!信じられん」と憤慨したという逸話があるのですが、それほど楽しそうな素敵なワルツです。
 2曲ともガルボの演奏でユーチューブでお聴きいただけますので、ぜひともQRコードをお試しください。

qr


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
Garbo(ガルボ)
 Viola(ヴィオラ)とPiano(ピアノ)のデュオ。2005年より「魅惑の映画音楽」シリーズのコンサートを企画、開催中。気軽に映画音楽に親しんで頂きたいとの思いから低料金の入場料でコンサートを行っている。  映画の話はキネマ旬報社「映画検定」2級の長沼靖子が担当。映画検定2級は映画監督や映画の専門職でも保持者は少ない難関の検定。長年培ってきた映画に対する知識を総動員し、書物でも本格的に調べているトークは定評がある。
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告