ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 【神辺町】その場にいるかのような臨場感!御領の古代ロマン「見渡す限り古墳!」PV完成
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.4.5

【神辺町】その場にいるかのような臨場感!御領の古代ロマン「見渡す限り古墳!」PV完成


 「御領の古代ロマンを甦らせる会」による御領古墳群プロモーションビデオ(PV)が完成した。
 この団体は、自転車と遺跡を楽しむ会、堂々川ホタル同好会、神辺ふるさと会、下御領生産森林組合の4団体で結成。10代〜40代の若いメンバーが中心となって、神辺町御領の山に眠る古墳群を再発見、位置情報を確認して整理し、草刈りなどの遊歩道整備を行なっている。

 およそ1500年の時を超え、これまでに10の古墳群230基以上の古墳を確認している。

 
 このたび、「見渡す限り古墳!古代日本の謎が今も眠る 御領古墳群 全国にこのスゴさを伝えたい!」とプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングにより12分のプロオーションビデオが完成した。
 3月31日、『御領の古代ロマンー見渡す限り古墳!』として、御領古墳群と活動の経緯をyoutubeで紹介している。

御領の古代ロマンを甦らせる会X自転車と遺跡を楽しむ会



 古墳発見時の再現シーンあり!ドローンからの古墳の丘や前方後円墳、神辺平野の撮影映像あり!
まるでその場にいるかのような臨場感いっぱいの、ワクワクできる動画になっている。クラウドファンディングに協力した人や神辺町内の小中学校、市内外の図書館・博物館・大学等にも動画DVDにして贈る。


 端本てる子代表は「御領古墳群の魅力をご覧いただき、学問や観光にご活用いただいて、たくさんの方に愛される場であってほしい」と願っており、今後も、御領古墳群の見どころや古代日本の中で「御領」はどのような存在だったのかを想できる動画を随時アップしていく。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


バスツアーのご案内