ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 【津之郷町】福山SAスマートIC  3月31日午後3時開通 
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.3.28

【津之郷町】福山SAスマートIC  3月31日午後3時開通 

 3月31日(土)15時、山陽自動車道 福山サービスエリア(SA)に、ETC専用「福山SAスマートインターチェンジ(IC)」が開通する。
 福山東ICと福山西ICのほぼ真ん中に位置し、アクセス向上や渋滞緩和も期待される。



 スマートICの利用
 利用可能時間は6時〜22時。全長6m以下(軽自動車・普通車)のETC搭載車が対象。
バック禁止(困ったらインターフォンで連絡)。
国道2号 津之郷橋東詰交差点から整備されたアクセス道(30日午前11時に全面開通)を使って利用する。
 SA上り線の利用は、スマートICから高速道路に入るとき。SA下り線の利用は、スマートICから高速道路を出る前。下り線のウェルカムゲートの駐車場は、工事が終了する4月末までは使用できないので気を付けて!




地元町民が歩き初め
 福山SAスマートICとアクセス道を見学するウォーキングが、開通まで10日に迫った3月21日、地元・津之郷町で行なわれた。
 津之郷学区まちづくり推進委員会の主催で、526人が津野郷小学校に集合。供用開始を前に開通前の今しか歩けない国道2号からスマートICへのアクセス道(車道)を徒歩で巡った。参加は工事関係者を含めて526人。雨と肌寒さにも関わらず、関心の高さを伺わせた。


 新たなアクセス道は30日(金)午前11時に全面開通予定で、今しか歩けない車道などを、5班に分かれて徒歩で巡った。
 県道 山手赤坂線では、住民からの「歩道を広く作って欲しい」との願いに応えた3・5mもの幅員が確保された歩道を歩いた。同じく「路面雨水を田に入れないで」 との要望で建設された専用排水ポンプ場前では、地下に雨水を集めて小田川へ排水するシステムを見学。また、スマートICそばの澤田池では、一部池を埋め立 てた上に通した道を歩いた。


 
 津之郷小学校を出てスマートIC前で折り返す、約4㎞のコース。道すがら「今までは町内の高速道路も新幹線も、わしらの上を通り過ぎるばかりだった。今度は使える道ができた」という喜びの声が上がった。一方で「新しい建物も増え、知らない車も通る。防犯面や交通面で気をつけなくては」と心配する声、「今更反対しても仕方ない。町の発展を考えよう」など様々な想いが交わされていた。
 
 SA上り線のスマートICでは、西日本高速道路 福山高速道路事務所の垣内憲夫副所長が案内。「通常のICは時速20㎞以下で通過だが、スマートICは必ず一時停止を。カープ戦が長引いたら、利用可能時間の22時までに間に合わないかもしれないので気を付けて」等とわかりやすい例を引いて説明した。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山