ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 教えて先生!健康百科〜歯科〜 > No.02 歯を補う治療とは? — 虫歯治療を行なった例 —
教えて先生!健康百科〜歯科〜

特集・読み物


2016.5.1

No.02 歯を補う治療とは? — 虫歯治療を行なった例 —

 被せ物(差し歯を含む)をメインに治療した例になります。
 上の前歯2本は以前も私費で治療を行われていましたが、左右の歯の大きさも色も違うこと、さらに口の中が全体に黒っぽく、歯の色も病気のように見えること(特に奥歯)を患者さんは気にされていました。
 セラミック(陶材)系の被せ物を上下顎で9本、上顎の一番奥の歯2本は、正面から見ても見えないところなので見た目より機能を重視して金歯で治療しました。
 歯の形(長さ・幅・角度・かみ合わせなど)を仮歯の段階から調整・確認していき、最終的な被せ物に反映するようにして仕上げており、さらに歯の色の決定は、専用の機械を用いてコンピュター上で分析して作製しているので、口元を正面から見たときが特に綺麗に仕上がっているのが分かると思います。
 奥歯に被せた白い歯は、割れない素材のものを使っているため、かみ合わせの面の色が少し合っていませんが、割れることを気にせず噛むことができます。


 差し歯や被せ物で治療するほど大きくない虫歯は、コンポジットレジン(プラスチック樹脂)を用いて保険で治療しました。
 コンポジットレジンは昔からある材料で、虫歯であれば保険治療で行なえます。
 小池デンタルクリニックでは治療できる大きさであれば、極力コンポジットレジンを用いて治療を行なっています。
 保険のみの治療で、虫歯をコンポジットレジンで治療した例もお見せしておきます。
 虫歯が大きい場合、また、歯科医師の技量などによっては、コンポジットレジンでは治療ができない場合があります。
 その場合は銀歯や被せ物(差し歯を含む)などの治療となる場合がありますので、すべての虫歯がコンポジットレジンで治療できるわけではないことをご理解ください。

教えて先生!健康百科〜歯科〜

◎この記事を書いたのは

小池デンタルクリニック
福山市光南町1-5-23-2F
TEL:084-983-0418



忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内
福山備後エリアの結婚相談所・プレスシード婚活事業部プランタン福山