ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 教えて先生!健康百科〜歯科〜 > No.03 早い治療と上手な治療 — あなたの求める治療は? —
教えて先生!健康百科〜歯科〜

特集・読み物


2016.8.1

No.03 早い治療と上手な治療 — あなたの求める治療は? —

 「あそこの先生の治療は早くて上手ですよ~」といった言葉を耳にすることがあります。では『早い』と『上手』は両立するのでしょうか?

 私が答えるなら、『ある程度までならば』と限定します。

 簡単に例えましょう。折り紙をイメージしてみてください。『早く鶴を折ってください』と言われた場合と『丁寧に鶴を折ってください』と言われた場合で同じ仕上がりになりますか?『早く鶴を折ってください』といったとき、同じ早さなら器用な人の鶴の方が上手でしょう。また、不器用な人の『丁寧に折った鶴』よりも器用な人の『早く折った鶴』のほうが上手である場合もあるでしょう。けれど、一番仕上がりがいいのは器用な人の『丁寧に折った鶴』ではありませんか?

 技術とはそれを用いるための時間や期間を必要とする場合があります。物を作るということは、こだわっていけば時間も期間もかかります。ですから通常は、保険で治療を行なうほうが早くなりますし、保険外(私費)で治療を行なうほうが治療の時間も期間も長くなります。
 保険においてもできるだけ時間をかければその分だけ仕上がりに差が生じますが、残念ながら歯医者さんのいただける料金には差が生じませんので、早く治療する方が歯医者さんにとっては効率的といえるでしょう。
 当然、保険外(私費)で治療を行なう場合、手間をかけ、よい材料や技術を用いますので料金が高くなりますし、手間も材料も技術などもさらにこだわれば、より良い治療となりますが、料金もさらに高くなります。ですから『白い歯』も歯科医院によって値段が変わります。
 高いコース料理、お皿やコップ、絵画、その他何でもですが、同じですよね。
 歯科の治療は自然に治るのではなく『商品で身体の一部を補う治療』が主体となっていますから世の中の商品と同様の理屈が生じます。医科であれば『車椅子・松葉杖・義眼・義足・義手など』が『商品で身体の一部を補う治療』となりますが、やはり同様ですよね。

 しかし勘違いはしないでください。早い治療を否定しているわけではありません。
 忙しい人がファストフードで食事を済ますように、治療においても忙しい人が仕上がりよりも早さや期間を重視される方もいます。ですから早さを求めるのであれば早い治療を行なっている歯科医院を探して行くほうがいいでしょう。
 丁寧な治療を求めるなら、『早く』していては限界がありますから、じっくり治療を行なってくれる歯科医院がいいと思います。

 私自身は『日本補綴歯科学会専門医』という、歯が欠けたり失われた場合に、かぶせ物、差し歯、ブリッジ、入れ歯(義歯)、インプラントなどの人工物で補い、機能・審美を回復することを専門とする歯医者であり、早さよりも専門医としての仕上がりを重視して治療を行なっています。
 患者さんの求めるものによって選択する歯科医院が変わってくると思いますので、治療に先立ち、『早さ』を求めるのかどうかを、しっかり考えて歯医者さんを探すと自分の好みに合った治療となりやすいでしょう。


歓送迎会・女子会特集
バスツアーのご案内