ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 意欲的に働きながら新生活を応援【有限会社 山陽不動産】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.2.15

意欲的に働きながら新生活を応援【有限会社 山陽不動産】



有限会社 山陽不動産
売買営業事務
赤木 美咲 さん(29)


働きながら学んで
 新築・リフォーム・リノベーション・賃貸・戸建・土地売買…備後地方最大級となる2千軒以上の紹介可能物件を有し、不動産を総合プロデュースする山陽不動産。営業事務やホームページでの情報発信などを担当する赤木さんは、昨年4月にパートタイマーとして入社、もうすぐ1年を迎える。平日は毎日出勤し、物件をお客様に提案することもある。「探した物件が、お客様のこだわりにぴったり合って、喜んでもらえたときは、とても嬉しいです」とやりがいも語る。
 とはいえ、横浜から4年前に引っ越してきたばかり。「福山は母の故郷なので、幼い頃は夏休みに遊びに来ていましたが、住む・働くとなると…」。移動手段が全く違って車の免許も必要になり、土地勘をつけるのに苦労もしたそう。ただ「自分で住んでみたいと思う物件にも出会います。色々な物件が面白くて、働きながら学んでいます」と意欲を持っている。
 


お互い様の働きやすさ
 「ふくやまワーク・ライフ・バランス認定業者」として福山市から認定された山陽不動産は、三代にわたって女性社長で、子育て女性が働きやすいとの定評がある。小学1年生の娘さんがいる赤木さんにとっても、「家庭優先で、会社の理解があり、働きやすさが魅力です」と大きなメリット。
 また職場には子育て世代が多く、〝お互い様〟のチームワークもできているという。例えば、子どもが熱を出したら、「〝後は気にしないで帰ってあげて〟と言ってもらえます。それぞれ決まった時間にきちんと仕事を終えようと一生懸命ですが、そこは助け合おうという雰囲気があり、私もいざというときはフォローに回れるよう頑張っています」。日々の感謝の気持ちは「尊敬する人は社内の女性、先輩方です」という言葉にも表れている。



オンオフのメリハリを付けて
 土日祝はお休みで、子どもと出掛けたり折り紙をしたりと、一緒の時間を過ごせている。また、平日の食事は、グラタンやカレーといった子どものリクエストに合わせるのだが、調理師免許をいかして、「一緒に、ちょっとだけ手をかけた料理を作る時間も大切にしているんです」という。
 オンオフをしっかり切り替えながら「2月3月は〝動く〟時期で、マンション・アパート・戸建ての賃貸に特に力を入れています。忙しいからこそ、しっかり笑顔で接客し、快適な新生活の決め手になる、希望にあった提案ができるように応援したいです」と話している。



===============
有限会社 山陽不動産
福山市東町3-10-5 TEL:084-921-2778

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




バスツアーのご案内