ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > こつこつ丁寧な仕事が大きな力に【有限会社クリエイト・コーポレーション】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.2.7

こつこつ丁寧な仕事が大きな力に【有限会社クリエイト・コーポレーション】



有限会社クリエイト・コーポレーション
住宅アドバイザー
吉岡 拓馬 さん(27)


父を追って正直な仕事を
 北欧モダンなデザインの注文住宅やシンプルで機能的な平屋のシリーズが注目を集め、「EGAOリフォーム」でも知られるクリエイト・コーポレーション。吉岡さんは、昨年4月から住宅アドバイザーとしてわかりやすい説明を心掛け、サイト管理を中心に情報発信も担当している。
 18年前に同工務店を興したのが吉岡さんの父親で現社長の麗至さん。「この道一筋で育ててもらった」という吉岡さんが、大人になって改めてその仕事ぶりを見たとき、「父は正直に働いている!というのが嘘のない感想でした」と振り返る。絶対的な信頼を寄せる親方たちと、手抜きや間違いのない仕事をしている父親の姿は、とても頼もしく映ったそうだ。
 


隠すことは何もない
 それもあって吉岡さんは「デザインも反響をいただいていますが、本当に見て欲しいのは、普段隠れている所のクオリティの高さなんです」と語る。断熱材なら、その密度が高ければ良いのではなく、いかに隙間なくできるかの職人技が効果を左右すると力を込め、壁の中まで見える構造見学会も行ない、「他と比較する《ものさし》を持ったお客様から、現場のきれいさや仕事の丁寧さの違いにも驚かれています」と自信を持っている。
 そして、「こつこつ丁寧な仕事が感動を呼ぶような会社が、今後はもっとお客様の選択肢に入ってもいいのではと思っています」。そのイメージを「〝隠れ居酒屋がめちゃくちゃうまい!〟 みたいな、私の大好きな飲み屋を思い浮かべています」と例えた。



故郷への想いは離れるほど募る
 そんな吉岡さんは、「福山から遠ざかるほど、故郷への思い入れが強くなる経験をした」という。駅家東小学校バレー部でキャプテンだったときに西日本準優勝を経験し、駅家中学・明王台高校時代はバスケ部で、多くの仲間に恵まれた。関西リーグでのプレーを夢見て入った大阪の大学はプロを輩出したほどで「格が違った」と謙遜するが、ここでもキャプテンを経験したというから、慕われる人柄も伺える。ただ、地元への想いが高まり、「いつか父の後を継ぎたいという想いも間違いなくあって」、アパレルメーカーの営業職で神奈川へ赴任した5年間は「休みの日は、秘かに住宅の勉強をしていました」と振り返った。福山に戻った昨年、結婚。「あと5年をめどに2世帯か3世帯住宅を建て、自分の経験も福山のお客様の家造りに活かしたい」と考え、計画し始めている。



===============
有限会社クリエイト・コーポレーション
福山市御幸町森脇 124-1 ☎084-961-0523


歓送迎会・女子会特集
バスツアーのご案内