ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 中学アイデアロボコン 中四国大会優勝 「英数学館中・技術部」全国へ
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.1.15

中学アイデアロボコン 中四国大会優勝 「英数学館中・技術部」全国へ

 英数学館中学校(引野町/木畑廣伸校長)技術部の「やまもん☆NEXT」チームが、先月3日に高知県で開かれた「創造アイデアロボットコンテスト」中国四国地区大会の応用部門で優勝。20日(土)と21日(日)に都内で開かれる全国大会に出場する。主催は全日本中学技術家庭科研究会。



 応用部門は、自作のロボットを操縦して対戦し、自律制御も取り入れた最も複雑な内容。中央に筒状のアイテムを積み重ね、縦・横・斜めに自色が3個並べば得点となる。英数学館技術部に所属する3年生3人で結成した同チームは、モーター6つの配分を、タイヤに2つ、アイテムを持って上げ下げするアームに4つとし、同時に3つのアイテムを効率よく重ねられるように工夫している。

 11月に広島市内であった県大会では3位。ぎりぎりで進んだ中四国大会は作戦を練り直し見事優勝。全国出場3枠のひとつを最高の形で手にした。



 全国大会での3人の役割分担は、部長の山本倉麻君がロボットの操縦。「自分の作った物が想い通りに動くよう工夫や改良を重ねる過程が面白い。全国ナンバーワンを目指します」。豊浜蒼士君はコードの調整をしながら、敵の動きや作戦を判断して山本君に助言する。「操縦者をしっかりサポートします。全国に色々なロボットが集まるのが楽しみです」。寺迫結子さんが、ロボットの性能を審査員に説明するプレゼンテーションを担当。特別賞などの重要なポイントになるため「わかりやすく魅力を伝えてきます。優勝めざして、合言葉は全国〝統一〟です」。

 英数学館中学校の同全国大会への出場は9回目。中四国大会に優勝しての出場は、5年ぶり4回目。


歓送迎会・女子会特集
バスツアーのご案内