ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!消化器・呼吸器内科です! > No.23 インフルエンザやノロウイルスなどの対策、予防について
こんにちは!消化器・呼吸器内科です!

特集・読み物


2017.12.21

No.23 インフルエンザやノロウイルスなどの対策、予防について

冬になるとよく風邪をひいたり、嘔吐下痢にかかります。インフルエンザやノロウイルスなどの対策、予防など教えてください。

寒い季節になるとインフルエンザや、ノロウイルスをはじめとする感染性胃腸炎が流行りだします。今年もインフルエンザが流行りだしました。

 インフルエンザは飛沫感染、接触感染ですので予防法としてはこまめに手洗いすること、流行時人込みを避ける、ワクチンをうつ、規則正しい生活を送り健康を維持することが大切です。うがいはインフルエンザ予防には効果がないといわれていますが、一般的な風邪などには効果的です。マスクは予防にも他の人にうつさないためのエチケットとしても役に立つと思いますが十分ではありません。やはり流行時人がたくさんいるところや自分が感染した時の外出は控えるべきでしょう。ワクチンも同じことが言えます。接種してもインフルエンザに感染することがあります。しかし、軽症ですむ場合が多いように思います。発熱、関節痛などの症状が出現しインフルエンザにかかったかなと思われたら、すぐに医療機関で検査を受けてください。感染後48時間以内ならお薬が効果的です。ただし発症後すぐだと検査が反応しないことがあります。

 ノロウイルスは経口感染でかなり強い感染力を持っているので、患者さんの吐物や排せつ物の処理は残さぬようきれいに始末し、流水で丹念に手洗いしてください。インフルエンザの消毒はアルコールが効果ありますが、ノロウイルスには効果なく、次亜塩素酸ナトリウムが効果的です。また食べ物は十分に加熱することが大切です。お薬は特効薬はなく、制吐剤、整腸剤が中心となります。食べられないときなどは点滴が必要な場合もあります。

こんにちは!消化器・呼吸器内科です!

◎この記事を書いたのは

内科・消化器内科・呼吸器内科
ちかもり内科医院
院長 近森 正和 先生
福山市曙町5-19-23
TEL:084-920-2360
http://www.chikamori-clinic.com/



美味しい肉の店
バスツアーのご案内