ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 福山を彩るイルミネーション その2(地域発信)
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.12.13

福山を彩るイルミネーション その2(地域発信)

神辺町丁(ようろ)地区

神辺町川南の丁(ようろ)地区の有志10人による「梅乃会」が作っているイルミネーションで5年目。
 稲を刈った後の約300坪の田を利用して、高さ12mの〝富士山〟と〝ようろ〟の文字を中心にざっと2万球強を飾り付けている。プレゼントを持った2・5mのクマ型バルーンや煙突から下りてきたサンタさんも配置した。

 例年、様々なアイデアを取り入れており、田の持ち主の藤井啓司さん(72歳)は「みんなが期待してくれるので、年々バージョンアップしてきた」と振り返る。今年はアメリカで話題の人を表現しようと、ハートやスペードダイヤ、クローバーのマーク(つまりは…)を付けたそうで、メンバー自らが楽しみながら作っている。
 会長の森久昭光さん(75歳)は「地域が賑やかになるために、何かないかと考えた。通る人の癒しになり、年末帰ってくる人にも喜んでもらえたら」と語っている。
 点灯は17時半〜21時。来年1月5日(金)まで。

松永駅南口のライトアップ

 
松永駅前南口のロータリーがライトアップされている。ゲタのオブジェや木々が照らし出され、LEDの青い光が生け垣をぐるりと囲む。福山大学工学部によるシンボルの時計台へのプロジェクションマッピングもある。
 
主催しているのは、「松永未来塾」。松永地区に住むあるいは働く30〜50代の有志24人が松永駅周辺に新たな賑わいを創出したいと、このライトアップ事業をメインに2014年に結成した。徐々にあかりの数を増やし、2万球に到達している。
 2日の点灯式ではサプライズが…。松永幼稚園の年長児のうち約80人が、サンタ帽をかぶってクリスマスの歌を合唱して盛り上げるなかで、実行委員のひとり小村勇祐さんが、交際中の三原千晶さんにプロポーズ。みごとOKで、点灯ボタンにふたりで手を重ねて押した
 今年から期間を延長して1月8日(祝)の成人式まで点灯する。17時〜24時


霞三丁目商店街

 霞三丁目商店街で今年もイルミネーションがともった。石とうろう型の街路灯の穏やかな灯りが石畳風の道路に落ち、独特の雰囲気とコントラストを楽しむことができる
 19店舗の外壁や軒先には、取扱商品やお店のイメージをイルミネーションで形作った看板も取付けられている。
 来年1月31日(水)までの予定。夕方から23時頃まで点灯。

郷分町草木

 芦田川右岸の河川敷からよく見える、郷分町のイルミネーションは、山陽道と郷分排水機場の間の田んぼにある。「草木とんど会」が作っており、今年で9回目。
 中心は〝とんど〟。昼間に見ると四角錐のやぐらに藁が巻かれており、「がんばろう草木」の文字が掲げられているのがわかる。
 毎日17時半〜21時、12月28日(木)まで点灯する。29日(金)にしめ縄をはじめとする正月飾りに変更。「謹賀新年」「家内安全」の文字を掲げる予定。

森脇こどもひろば(森脇中公園)

 御幸町森脇にある「森脇中公園」が、今年もあたたかな光を地域に投げかけている。
 初日の3日、森脇ふれあいクラブのメンバー約30人が電飾を準備。さらに今年は「地域の若い人も作業に加わってくれるようになった」とメンバーらは喜ぶ。
 日が落ちる午後5時過ぎを待って点灯。シンボルツリーのヒマラヤ杉のてっぺん約8・5mのところに星型のイルミネーションもともり、巨大ツリーのように輝いた。

 また、公園の間を流れる川にこのツリーが映るのが、よそにはにない同地区の名物。つるバラのアーチやフェンスにも電飾が巻かれ、高低差のあるイルミネーションができ上がった。「ここは、親水公園で、地域の人が灯りのもとに集えるのが良い」と語りながら、特製豚汁で暖をとり、会話を弾ませていた。
 点灯は来年1月3日(水)夜まで。17時〜22時。  


地吹ー沖野上 シンボルロード


 1994年の広島アジア大会を記念して、96年に市道(地吹ー沖野上)に整備された約900mの「シンボルロード」。2001年から沿線5町内会が協力して樹木にイルミネーションを飾り付けて以来17年目を迎えた今年、新たな光が加わった。
 福山市からの補助を受け、ばらの妖精ローラがサンタに扮し、トナカイのひくソリに乗ってローズマインドをプレゼントする様子などがイルミネーションとして輝く。また、今秋大規模な樹木伐採・剪定作業があり、より美しい通りになった。
 2日の点灯式では「この道が、新体育館へのメインロードとして皆さんが心弾む道になれば」と語る大橋繁興実行委員長や地元の子どももカウントダウンにあわせてスイッチを押した。
 点灯は1月7日(日)まで17時〜20時半。見学無料。




ぷれこ新年会特集2018
バスツアーのご案内