ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 福山を彩るイルミネーション その1(福山サービスエリア/みろくの里)
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.12.13

福山を彩るイルミネーション その1(福山サービスエリア/みろくの里)

寒い夜もなんだかほっこり、幸せな気持ちにしてくれるイルミネーションたち。伝統の光、新たな光など、今年福山の街を彩る灯りを集めました。作り手の想いを感じながら楽しんでみてください。



福山SA(上り線)ウインターイルミネーション


 
福山サービスエリア(上り線)で、ウインターイルミネーション実施中。
 ここは、PA・SAの中でも拠点となる「パヴァリエ」(パーキングとバラエティに富むを意味する造語)に、中四国で唯一位置づけられており、西日本高速道路サービス・ホールディングスでとしても力を入れてきた。

 
 イルミネーションは4年前に同社が始め、福山SAが独自のアイデアを加えるかたちで継続。
 瀬戸内のイルカやカメといった海の生き物に、真っ赤なバラのデザインが特徴で、今年はバラをモチーフにしたハート型のオブジェにもイルミネーションがきらめいている。見学無料。


 
 さらに今年は「食事で温まってもらおう!」との企画がある。
 スマホなどで撮影した同所のイルミネーションをフードコート内の「キッチン夢二」で見せると、12月28日(木)まで「具沢山シチューONライス」(950円)が100円引きになる。
 チーズをのせたライスに、あつあつのシチューをとろ〜っとかけて、めしあがれ!

 一般道から歩行者専用のウェルカムゲートを通って入ることもでき、すぐそばに無料パーキングも97台ある。
 2月28日(水)まで点灯。17時〜23時。

みろくの里ウインターイルミネーション
 
 7年目を迎えた、みろくの里(藤江町)の「ウインターイルミネーション」。今年は、110万球のキラキラにドキドキが加わって、これまでとひと味違った楽しみ方を提案してくれている。


 最大の目玉は「ダイナソーイリュージョン」。このコーナーには実物大恐竜30体が設置されており、徒歩で進みながら絶滅ストーリーを仮想体験できる。恐竜や木々にレーザー、ストロボなど多様な光があたり、神秘的な空間を演出。コースの最後には、プロジェクションマッピングの投影もあり見逃せない。

 

 さらに、約55mの光の橋を包む「光のトンネル」をはじめ、新しいフォトスポットも登場した。
 17時半〜21時点灯。12月17日(日)・23日(土)・24日(日)は打ち上げ花火開催。
 1月8日(祝)まで(31日と1日を除く)。入場料などが必要。


ぷれこ新年会特集2018
バスツアーのご案内