ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >暮らし・ライフ > 片付け・掃除 >
 

ベンリー福山[葦陽薬品]

0120-614-414


2017.12.1

出会ってよかった!年末こそ思い切ってプロに頼んでピカピカな新年を。

娘も息子も結婚して、家を出てからもう5年経つ。

私だけの1人暮らしの生活にもだいぶ慣れ、なかなか気楽で、静かで、悪くないなと感じてる。


もちろん年齢とともに体力はなくなるが、 基本的な生活で困ることはほとんどない。


でもやっぱり、何かと億劫に感じることが最近増えてきた。

例えば、掃除や片付け。


昔は6人で住んでいたので、それなりに広い部屋が5部屋もある。

実際自分が生活しない部屋は、使わないものや思い出の品の物置になったり、息子と娘が出て行った時からずっと放置している部屋も。
それを1人で片付けて掃除をしようと思うと、
なかなか重い腰が上がらない。

ずっと掃除しないわけにはいかないけど
だからと言って息子たちを呼ぶのも申し訳ないし…
娘は片付けが苦手で自分の家や部屋でさえぐちゃぐちゃらしいし…

年内にはなんとか片付けて、綺麗にしておきたいけど
どうしようか。。。。


そう思っていた時、
友達から「ベンリーに頼んでみたら?なんでもしてくれるんよ。」
って勧められた。

Benry。

そう、運転中に何度かお店は見たことがある。


赤い車がすごく目立つから、印象深い。



要するに便利屋さん。なんだよね。
ベンリーは、全国チェーンらしい。

でも正直、便利屋って、なんだか頼みにくい。

知らない人だし、いまいち相場も分からないし、
怪しい業者もいっぱいあるよって聞いたことあるし…。
“便利に使える”って言われても、実際頼み方よくわからない。


でも友達が実際に頼んですごく良かったんだそう。

お庭の剪定をしてもらったらしいんだけど、
ついでに、キッチン周りもピカピカにしてもらったらしく、
「自分じゃなかなかできんかったからホント助かったー」と、喜んでる。




ついでに ってのもうらやましい。


でも、私の部屋は広いし、そもそも料金ってどれくらいなんだろう。
相場がわからないから、心配だな。。

そう思ってたら
「料金は時間制なんよ。基本料金4,000円+出張費。作業を依頼する前に、見積もりをくれるから、納得してから頼めるんよ。途中で料金が上がったりすることもないしね。ついでにこれもしてほしいって時は、また見積もってくれるから、安心していろいろお願いできるんよー」

って友達が教えてくれた。


ちょっと安心。わかりやすい。


話を聞いてから、しばらく悩んだけど、
やっぱり自分ではなかなかできないし、年末までに“キレイな家”を目指して
ここは思い切って、『ベンリー』というプロ集団に任せてみることにした。


まずは電話をしてみる。

すると、とても元気良く、丁寧な電話口。

感じのいい応対。





実は最初は、家に知らない男性が入るのがどうしても苦手で
女性スタッフにお願いしたいと伝えた。

見積もりの時に女性スタッフと店長さんが2人で来てくれたが
話をしていくうちに、男性スタッフでもこの人なら全然気にならないかも…と感じ
作業的にも男性がいた方が心強そうだったので結局2人にお願いをした。


作業当日。
見積もりの時に一度いろいろ話を聞いてもらった、“この人に来てもらう”って分かったらなんだか安心できた。

作業は、部屋の片付けと家具移動、そして掃除。



自分では絶対動かせない大きな家具の移動や、溜まっていた不用品の片付け
プロの技は早くて丁寧で、あっという間。
みるみるうちに片付いてく。


最後の掃除も、隅の端っこまで、
綺麗に、綺麗にしてくれていた。



すごい。

こんなに頑張ってくれるんだ。


手際良くて、後ろ姿までもかっこいい。


終わったあとの部屋をみて、

思わず両手で口をふさいだ。きれいに整理整頓されて、理想の部屋に変身している。

あぁ、助かった。

年末までにできてよかった。
これで良い年が迎えられそうだ!と思った。


「ありがとうございます。あ、ついでに…
手が届かなくてなかなか替えることができなかった、この電球、取り替えてもらえますか?」


そうそう、友達も言ってた、この、“ついで”。


すごくよくしてるから、ついお願いしたくなる気持ちがよくわかった。


「はい!もちろんです!!」



部屋はスッキリ、電気もピカピカ。




作業が終わってから、ふと娘のことを想った。


昔から片付けが大の苦手。部屋は基本散らかってしまってて、
掃除もこまめにしないもんだから、「友達も親戚も呼べんわ」っていつも言ってる。



紹介しても多分、そんなのいらんって言われるだろうと思いつつも


娘のことをスタッフの方に話してみた。

「話だけでも聞いてみましょうか?」と言ってくれたので
お願いをした。


それから1年…

ちょこちょこ電話をしてくれているみたいらしいが
娘は「もうちょっとあとで…」「そのうち頼みます」って感じらしい。
部屋を見られること自体が恥ずかしくて、拒否しているようだ。


(ちなみにその間も私はベンリーさんと仲良くなり、草刈りから買い物なんかも頼んだりしていた。笑)





このままでも絶対何も変わらないと思い、私からも連絡をし、
1年越しに、ようやく娘の重い腰が上がった。


見積もりの時に
「全然気にされるほどじゃないですよ!!この程度なら、壁のクリーニングをして、床の掃除と磨きを入れて、だいたい〇〇時間でこのくらいの料金でできると思いますよ!」
と、言われ、今まで拒否していた娘も
「あ、そうなんだ。。。じゃ、お願いしようかな」って意外にすんなりだったよう。




そうそう。

頼むまでって、なんだか面倒だし、不安だし、恥ずかしいって気持ちもある。


でも、頼んでみたら意外と、いいかも ってなるのだ。


そして作業をしてもらうと、「やってもらってよかった!!」に変わる。


そのうち「もっと早く出会いたかったー!!!」って思うようになる。



そのくらい、知らなきゃ損、頼んだらラクできて、
余計なストレスとか負担とかが一気に軽くなるのだ。


最近では親子共々、何かに困ったらベンリー!って感じで、頼りにさせてもらってる。

たとえば、長年溜まっていたキッチンのどろどろ汚れ取り(普通の洗剤じゃもはや無理な汚れ)、庭先の蜂の巣の駆除(絶対自分じゃ恐ろしくて無理)、灯油の買い出し(重いしにおいも気になる)…など、ほんとにちょっとした困ったを解決してもらっている。




実績のある全国チェーンだけど、地域に密着していて
優しく頼りになるベンリーのスタッフ。



足腰が弱くなっても、いろんなことができなくなっても
いざという時は頼める!と思うと心強い。



「年末までにはなんとかしたい」
「うちみたいなのでも何とかなる!?!?」

「ちょっとしたことだけど頼んでいいのかしら…」

そう思っている人には、ぜひ勧めたい。

私や娘のように、重い腰をあげると、
おうちの“スッキリ”と、気持ちの“スッキリ”
そして、価格以上の価値を きっと感じられるはず。





美味しい肉の店
Shop Data

店名:ベンリー福山[葦陽薬品](べんりーふくやま[いようやくひん])HP

TEL:0120-614-414

住所:福山市引野町北5-1-5

交通:広大附属福山の前の道を東に600m、右手。奈良津町に北消防署前店あり。

カード:不可

駐車場:有り

 



Pick UP!
バスツアーのご案内