ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 芽がでる縁起物 クワイ 出荷始まる 福山は日本一の産地
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.11.22

芽がでる縁起物 クワイ 出荷始まる 福山は日本一の産地

 11月13日、福山市が生産量日本一を誇るクワイの出荷が始まった。

 クワイは、おせち料理では、大きな芽が出る縁起物とされる高級食材。
「福山くわい出荷組合」の43戸が約13・5㌶で栽培している。
 初出荷のこの日は、掘り取ったクワイをサイズ別に箱詰めし、JA福山市川口グリーンセンターへ持ち寄った。12月22日まで、県内、東京、大阪、新潟などの市場へと送り出される。

 これに先立って11日、郷分町では、「クワイクラブ」のメンバーらが、クワイの掘り取り作業を行なった。
 この団体は10年ほど前に、地元の野田さん(55歳)が呼びかけ、サラリーマンなど7人で結成。土地を借り経験者から教わりながらスタートした。近所の人も掘り取りや選別に加わるようになった。約300坪で栽培し、昨年は4㎏入り約200箱を出荷している。
 この日は8人が泥田に入り、ポンプの水圧を使って掘り起こし、収穫した。野田さんは「今年は粒が大きくて色付きも良いようです。昨年以上の収穫が期待できます」と話していた。

 川口グリーンセンター(℡084ー981ー2455)では、12月5日(火)から産直市で販売する。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


美味しい肉の店
バスツアーのご案内