ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 安心を乗せるタイヤ選びのお手伝い 【タイヤ館 神辺】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2017.10.26

安心を乗せるタイヤ選びのお手伝い 【タイヤ館 神辺】



タイヤ館  神辺
店長
板野 孝史 さん(36)


お客様の命を乗せるために    
 タイヤ館は、全国に展開するブリヂストンのタイヤ専門店。一昨年2月、中島店(倉敷市)から神辺店へ店長として転任した板野さんは、岡山市内から往復約120㎞のマイカー通勤をしている。「人一倍走るので、交換の度に違うタイヤを試しています。高速道路を走ると、長所・短所がダイレクトにわかるんですよ。カタ ログに書かれた特徴だけではなく、できるだけ実際に使って価値を感じた上で、お客様に伝えたいと思っています」。命を乗せるタイヤを扱うプロの姿勢が伺える。
 もうすぐスタッドレスタイヤの季節。最新の「VRX2」販売に先駆けて、アイススケートリンクでの試乗会 に参加し、氷上の安定性と、アスファルト上の静かさやクッション性も確認して来たという。



本当のニーズと見えないこだわり     
  一般のタイヤ選びは、今付いているランクをベースに考えると良いそうだ。新車には、その車の性能に対して 最大のパフォーマンスを発揮するタ イヤが選ばれているものなので、それを活かす価値を持った商品のからリーズナブルなものを選ぶのがポイント。「〝安いのが良い!〟はお客様の第一条件とは限らないので、本当のニー ズを見失わないよう提案しています」。また、専門店だけに〝このタイヤで決まりです!〟の一択提案も難しくないだろうが「数字を求めた説得はしません。 お客様の満足購入をスタッフ全員が心がけています。それが人やお店の信頼につながっていくと考えます」。 
 また、ここは車とタイヤの取付け角度〈アライメント〉を調整できる、福山でも数少ないお店のひとつ。「タ イヤの片減りやわずかな歪み、見えない部分にもこだわり、安全性と耐久性を高めます」。ディーラーやガソリンスタンドから持ち込まれること も少なくない。



作業をしっかり、そして接客   
 そんな、お客様一人ひとりの安全と安心にこだわってきた板野さんは、10年前まで車体整備士として鈑金塗装 に関わっていた。ご長男の誕生をきっかけに転職した当時は「接客できるか心配だったんですよ」と振り返る。 今では「お客様に会える出勤に喜び」を感じ、平日休みには夫婦でランチし、子どもたちが帰って来るのを家で 迎えるライフスタイルも楽しむ。
 社員教育にも力を入れ「まず作業がしっかりできた上で接客にあたります。安心してハンドルを握れる人が増えるように」と語っている。



===============
タイヤ館  神辺
福山市神辺町新道上1-1-1   ☎084-962-4333


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内