ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 密度を上げて家事と仕事を両立 【有限会社 山陽不動産】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2017.10.6

密度を上げて家事と仕事を両立 【有限会社 山陽不動産】




有限会社 山陽不動産
管理主任
三宅 真美さん


「家庭を大事に」周囲に感謝して   
 「〝家庭のことは一番大事にして〟と言われます。みんなやさしくて働きやすい会社です」と話すのは、山陽不動産の管理部門で働く三宅さん。 
 幼い子どもを持つ母親である以上、どうしても働ける時間や曜日に制限がかかるものだが、山陽不動産は、仕事と家庭の両立支援や女性採用・能力発揮などに取組んでいるとして福山市が認めた〈ふくやまワーク・ライフ・バランス認定〉の事業者のひとつ。代々女性社長ということも加わって「仕事と家庭の両立について理解やサポートの大きさが実感できます。感謝するばかりです」という。



不動産の奥深さにやりがい    
 創業48年の山陽不動産は、戸建・マンションの販売、賃貸、リフォー ム、土地販売、不動産買取と、備後の不動産を総合プロデュースしている会社なので、三宅さんの事務・経理の仕事内容も幅広く、賃貸のお客様の対応・案内をすることもある。 
 福山に生まれた三宅さんは、大学時代に一度福山を離れたが、卒業後に戻って、住宅メーカーに6年勤務した。結婚・出産を経て再び「社会の中で自分を高めたい」と電気工事会社やエステティシャンの資格を取得して働いていた。そして「かつての経験を少しでも活かせるのでは」と今年1月、山陽不動産へ。ただ予想と違ったのは、その奥深さだそう。「売りたい人と貸したい人、お客様、業者さんをつなぐ役割があり、人との関わりが増えました。簡単には極められないことが、かえって知識欲をかきたてるというか、すごくやりがいを感じます。初心に戻って頑張っているところです」。



短時間集中で得られる達成感 
 「1日があっという間に過ぎるんですよ」。数字一つのミスもあってはいけないし、後回しにできない件もある。 就労時間が短いからといって、中途半端にはできないから…そう表情を引き締める三宅さん。会社に対して 大きな感謝があるだけに「仕事の密度を濃く!と心がけています」。責任をしっかり受け留めているようだ。 
 その分、休みの日はまとめてリフレッシュ。土日が休みの週は子どもさんとたっぷり遊び、平日休みの週は、 ひとりの時間も大事にする。そして仕事の日はモードを変えて一気に集中!「周りのサポートやお客様があって自分の仕事が成り立っていることに感謝しています。日々の経験と達成感を喜びにしていきたいです」と、高いモチベーションで臨んでいる。



===============

有限会社 山陽不動産
福山市東町3-10-5   ☎084-921-2778


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内