ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 現存する城で日本最大 福山城模型 エフピコRiMに常設展示
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.10.4

現存する城で日本最大 福山城模型 エフピコRiMに常設展示

現存城として日本最大となる5m四方、実際の60分の1の「福山城」模型が完成した。
制作者の和久井裕道さん(神辺町67歳)が、福山市に寄付し、西町の複合商業施設エフピコRiMに常設された。


模型福山城は、本丸・二の丸・内堀まで表現されており、制作期間は、2015年4月から今年8月まで。



 建物の復元模型が趣味という和久井さんは「正保城絵図などの史料を参考に、築城時の姿・配置にできるだけ近いものをと心がけた」。地元神辺城と福山城の200分の1も作っており、「見てもらう場所に悩んできただけに、今回願いが叶った」と語る。


 寄付受納式で枝廣市長は「模型を見て、福山にこんなに素晴らしい宝物があったと改めて感じる。築城400年まであと5年あるので、ぜひ外堀まで作って欲しい」と感謝とともに伝えた。

エフピコRiM2階のふくやま歴史館において、福山誕生からまちの移り変わりを写真や資料で追う「模型福山城と福山歴史展」の中心に展示されている。福山駅前商店会・福山城歴史研究会主催。プレスシードなど後援。入場無料。






 





海と山のアート回廊
バスツアーのご案内