ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 〝うまいトコ〟笠岡のファンになって! 【かさおか ぐるっと博(笠岡市商工観光課)】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2017.9.28

〝うまいトコ〟笠岡のファンになって! 【かさおか ぐるっと博(笠岡市商工観光課)】




かさおか ぐるっと博(笠岡市商工観光課)
主事
山成 菜緒美さん(31) 


好評の「ぐるっと博」6年目   
 笠岡のうまいトコを巡るスタンプラリー「かさおか ぐるっと博」が人気を集めている。もともと笠岡市市制施行 60周年を記念して開かれ、好評だったことから6年連続で開催中。山成さんは2014年から担当しており「今年の参加店は、飲食・パン屋・ スイーツ店など新店も加わって73店。過去最多です」とのこと。期間は11月30 日までの3ヶ月間で、観光客には短いような気もするが「スタンプ3個から応募できます。例えば… ランチをして、観光後にお茶して、パンを買ったら、半日で3個達成できますよ」。ぐるっと博だけのためにホテルで開くスイーツバイキングペア招待券+「〝盛りっと〟入れた」参加店のスイーツお土産セットなら、応募にスタンプ 10個が必要。数が多いほど太っ腹な賞品が増え「何度も来て欲しい」という思いも込められている。



商工振興に努める   
 山成さんは、笠岡市役所の商工観光課にいて、商工労政係主事として、起業したい人の相談に乗るなど商工業振興に努めている。ぐるっと博も市内飲食店の活性化策と位置づけられ、各店との交渉から冊子の作成、ホームページ・フェイスブックでの発信も担当してきた。
 この冊子には店舗紹介とマップ、笠岡市の主なイベントも載せ、福山駅構内にも置いている。「好きなお店や 馴染みの店がありすぎて、オススメ店を紹介するのが難しいほどです!笠岡ラーメン目当ての人もまず手に取ってみて。それだけじゃない新しい 発見がきっとあるから」と薦める。



井原市出身のおかあさん 
 山成さんは井原市の出身。縁あって笠岡市に勤めることになり、「働くうちにやりがいが大きくなってきました。相談者の不安が解消できたり、笑顔が見られたりしたときには本当に嬉しくなるんです」という。昨年は育児休暇を取得して今年6月に復帰したところ。かわいい盛りの息子さんに日中は会えないが「家に帰ったら〝キャー帰ったよ〜〟と抱きしめます」。愛情を溢れさせてしまうそう。時折、母親の顔も見せつつ、「今後も関わった方の笑顔をやりがいに、ぶれずに務めたいです」と語る。
  名刺には、大好きな干拓地のひまわりがデザインされている。「春は菜の花やポピー、秋はコスモスが満開になります。 島々の祭やイベントもたくさんあります。そして美味しいものもいっぱいです。笠岡に来て、ぜひファンになって!」と呼びかけている。




===============

かさおか ぐるっと博(笠岡市商工観光課)
岡山県笠岡市中央町1番地の1   ☎0865-69-1188


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内