ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 神辺町に銀メダリストがやってくる
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.9.14

神辺町に銀メダリストがやってくる

 神辺町商工会青年部(重政延知部長/約50人)が、1967年(昭和42年)9月1日の創立から50周年を迎え、記念事業を企画している。 


 同青年部は神辺町の経営者または後継者約130人で発足して以来、経営を学ぶとともに、近年では世代間交流イベントの「つながるかんなべ」や「かんなべかるた」作成、地元民話「ゴンとハチ」の着ぐるみ製作他、さまざまな体験会や講演会などを企画し、地域に密着した社会貢献をしてきた。

 今回創立50周年記念事業のひとつとして、11月18日(土)に、神辺文化会館大ホールで開く講演会には、広島市出身の陸上短距離日本代表・山縣亮太選手を招く。「さらなる飛躍をもとめて〜Challenge  the  Next  Stage」をテーマに語ってもらう。13時半開演(13時開場)、15時半終演予定。

 山縣選手は、セイコーホールディングス所属の25歳。自己ベスト100m10秒03の記録を持ち、リオデジャネイロオ五輪では、4×100mリレーに第一走者で出場。アジア新・日本新の37秒60のタイムで、銀メダルを獲得した。

 講演会は、入場無料で申込みが必要。同青年部のホームページ
http://gonhachi.com/に設けられた専用登録フォームから、9月15日(金)9時〜10月15日(日)の期間中に申込む。応募多数の場合は抽選とする。

 歴代所属部員らによる記念式典も11月11日(土)に予定している。問合せは神辺町商工会 事務局℡084ー963ー2001。


福山ナイト
バスツアーのご案内