ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 行こう!松永でゲタリンピック!
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.9.12

行こう!松永でゲタリンピック!

17日(日)、松永駅周辺と西部市民センターなどで、「第24回ゲタリンピック」が開催される。見る、食べる、体験する、買う…様々な楽しみ方で、松永の伝統産業や今につながるパワーを感じて!



【今年のゲタリン】   商店街の活性化を目的に始まり24回目となる今年は、9月17日(日)開催。届けよう!集めよう!『ありがとう。』がテーマ。「互たがいに」をキーワードにする。10時〜18時。雨天決行。信岡健一郎実行委員長(45歳)は「感謝の気持ちを届けながら、来場者や出店者、出演者の間に、ありがとうが数多く生まれる1日にしたい」と語る。
 今年は、祭のシンボル「ゲタリンガールズ」が4人いて、浴衣にゲタ姿で競技会場やステージなどを回り盛り上げる。


【競技】 松永駅南口一帯が歩行者天国になり、10時半〜松永の特産物(ゲタ・塩・畳表等)を使った関門を突破するレース・ゲタでゴザールや、15時15分〜約3m×1・5mのゲタとソリ(重さ合計1・3t)を引いて、距離を競う巨大ゲタさばりが大きな見所。
 13時〜14時半のゲタタワー(2面に関連記事)にはチームエントリーの当日枠がある(12時〜駅前で受付)。こどもイベント広場もできる西部市民センター駐車場でのゲタとばし(10時半〜16時)は、随時参加できる(参加料300円・小学生以下100円/上位に賞金)。


【屋台】 飲食屋台やゲーム、松永ならではのおみやげ品を売るブースも約50店舗並ぶ。〝松永っ子のソウルパーク〟とも言うタコ公園(長和島公園)では4店で〝インスタ映え〟しそうな世界のスィーツフェア開催。

【アクセス】 JR松永駅(南口)からすぐ。ゆめタウン松永の屋上が無料駐車場。無料シャトルバスもゆめタウン松永前からロイヤルドライビングスクールまで運行。

【協賛イベント】 松永はきもの資料館(あしあとスクエア)が無料開館(10時〜16時)。屋外には、ブラジル料理、ケニア料理、台湾料理の屋台や「ごたまぜ備後」(骨董品、雑貨品などの市)のブースが並ぶ。
 ロイヤルドライビングスクールや松永健康スポーツセンター等でもイベント開催。

【地域清掃】 ゲタリンピック1週間前の10日、朝7時から清掃活動を実施。タコ公園には、実行委員会約20人、南口ロータリーには、福山松永ライオンズクラブ、松永中学校の生徒会、松永小学校、柳津小学校の児童会など約50人が集まった。草刈りやごみ拾いに汗を流し、松永中の土田結衣さん(3年)は「松永がきれいな町だと思って欲しい」。森田真央さん(同)も「来た人が気持ち良く楽しく過ごして欲しい」と話していた。

詳細は「ゲタリンピック」公式ホームページ

実行委員会℡084ー933ー2151
当日臨時  ℡080ー3059ー9088


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内