ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 9月10日ふくのやまよさこい 観覧無料 雨天決行 
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.9.7

9月10日ふくのやまよさこい 観覧無料 雨天決行 

 

よさこいファンの人も、福山夏まつりの「いろは丸YOSAKOI」を見逃した人もチャンスです!
 昨年、市制100周年記念で福山を盛り上げようと行なわれた近隣最大級のビッグなよさこいイベント「ふくのやまよさこい」の第2回が、9月10日(日)に開催されます。
 

 10日(日)9時半〜17時20分に、よさこいの演舞「ふくのやまよさこい」が開催される。
 場所は宮通り、市役所、中央公園、福山駅前、天満屋駐輪場。中四国・近畿・東海・関東の54チームが参加、全会場で演舞する。雨天決行(荒天時中止)。

 今年の福山夏まつりのよさこい出場が15チーム約500人だったので、バリエーションと人数だけみてもざっと3倍!近隣では例をみない規模だ。
 福山でお馴染みのチームの他に、本場高知から「なかとさもん」「TACYON」がやってくる。東京の「茜丸」も見逃せない。
 また、演舞観覧の他にも中央公園のふくのやま屋台村・宮通り屋台筋・ひさまつ通り屋台筋といったグルメスポットでも楽しめる。プログラムは「ふくのやまよさこい」で検索。



 そもそも福山のよさこいの歴史は、2002年に「備後しんいち踊り隊」や「備後ばらバラよさこい踊り隊」が生まれたところから始まり、数年後「支志團」「備後新選組」が生まれ、その後「備後男組」などが続いている。
 「ふくのやまよさこい」は、各参加チームのトップ等が発起人となり、よさこい好きの人々が加わって実行委員会を結成。昨年に続いて実行委員長を木村真弓さん(49歳「備後ばらバラよさこい踊り隊」隊長)が務める。


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内