ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 福山から腰痛をなくしたい【整体院 一心】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2017.8.9

福山から腰痛をなくしたい【整体院 一心】




整体院 一心
院長/柔道整復師
尾熊 展弘 さん(37)


慢性腰痛専門院を掲げて
 昨年6月に開院した整体院 一心の尾熊さんは、慢性腰痛専門を掲げており〝色々な病院や整体に行ったけれど、腰の痛みが治らなくて〟と来院する人が多い。それは「痛みのある場所=原因ではないから。首や足(膝・股関節)が悪くて、痛みが腰に来ているケースが多いので、痛いところに触れても根本的な治療にならないからです」と言う。尾熊さんは、1万5千件以上の施術経験上から、〈一心式〉とも言える施術法を考案し、痛みの根本にアプローチしていく。
 全身状態を確認した上で、全て手技で行うもので「一瞬のバキバキではなく、筋膜のつながりを重視しながら筋肉を緩め、骨格系をじわっと動かしていく独自の方法」と説明する。



しっかり問診して
 また、特に重要視するのが問診。仕事やふだんの生活スタイル、昔ケガをしたことがあるか、病院遍歴のある人はどんな治療をしてきたか、内科疾患はないか…細かな点まで、必ず聴いてくれる。さらに、「どうなりたいのかも大事な要素ですよ」。痛み無く立てるようになりたいとか、畑仕事をしたい、バレーボールをしたいなど。原因と症状を考え、希望の状態になるまでの期間や回数、金額といった見立ても伝えている。
 「私にはプレッシャーでも、いつ治るかが患者さんの一番聞きたいことだと思うんです」。それは2回目の来院時に、最初の施術への反応を見れば、ほぼわかるとのこと。慢性の痛みを一発で治すのは厳しいことだが、10あった痛みが次回は5に、その次はその半分に、さらにその半分と減らしながら、ゼロに近づけたいと考える。



未来を支える仕事
 尾熊さん自身も、26歳のとき、仕事中に腰を痛めて動けなくなった経験があり、それが今につながっている。「病院では話も聞かれず触れもせず、シップや痛み止めを処方されただけでした」。結局、鍼や整体のお世話になり、「こういう仕事が良いなと思ったんです」。整体院で5年間働いてお金を貯め、専門学校へ3年通って柔道整復師の資格を取得した。
 “ここに早く来ればよかった” “痛みがぶり返さなかった”。そんな喜びの声を受け止める今も、月に2回の勉強会を欠かさず、学びを深めている。「この先ずっと腰痛で悩み続けるなんて、誰にもあって欲しくない。根本的な痛みを取って、福山の人から腰痛をなくしたい。私なら力になれることがあるんじゃないか、そう思っています」


===============

整体院 一心
福山市駅家町近田461B ☎084-959-5616



海と山のアート回廊
バスツアーのご案内