ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 御幸学区こどもまちづくり推進委員が夏まつりに出店 企画準備し、元気に呼び込み
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2017.8.9

御幸学区こどもまちづくり推進委員が夏まつりに出店 企画準備し、元気に呼び込み

  

委員は7人。「いらっしゃいませ〜」の呼び込みに笑顔も加わり、大きな声もでた
 
今年度誕生した「御幸学区こどもまちづくり推進委員会」が自分たちで企画した初の大仕事に望んだ。※御幸学区こどもまちづくり推進委員会については、スクロール下の別記事を参照

 6日に開かれた、学区の盆踊り大会において「MIYUKI KIDS SHOP」を出店。前もって商品を決めて必要なものを準備した状態で、当日はメンバー7人がゆかた姿で集合。お店の看板を設置して、ヨーヨー釣りの風船をふくらませたり、釣り針を作ったり。

風船釣りのヨーヨーを膨らませたり、釣り針を作るのも子どもたち

最初は戸惑い「ここは前もって準備すべきだった」「もっと委員がたくさんいたら良かったね」と言いながらも、無事に準備完了。同級生も次々に来店するなかで「いらっしゃいませ〜」と呼び込む声もしだいに自信に満ちて大きくなった。


開店前の集合写真。ん?まだひとり来てなかったね。ごめんね。

 代表の小嶋さくらさん(6年)は「難しいこともあったけれど、だんだん慣れて、楽しかった。地域のみんなに喜んでもらえたと思う」と語り、今度は、みゆきフェスタと次の目標を考えていた。
 *

御幸小学校の屋上から、盆踊りスタートの「呼び込み」を撮影

 この日の盆踊り大会は、子どもたちがはっぴを着て、踊りや太鼓の主役になって参加。中津原・森脇・下岩成・上岩成の各支部がそれぞれに伝わる踊りも披露した。

 来年は御幸ができて80年とのことで、学区まちづくり推進委員会の門井善敬委員長は「まちの歴史や名前の由来も伝え、子どもたちも愛着を持ってほしい」と話していた。

地域情報紙ぷれすしーど 7/28日号掲載記事





福山ナイト
バスツアーのご案内