ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 連載エッセイ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.587 株式会社トリニティ/アルゴリズム 代表取締役 藤田 直史さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2017.7.28

異業種リレーの「わ」No.587 株式会社トリニティ/アルゴリズム 代表取締役 藤田 直史さん


今回は、「calme hair salon」代表 藤田 尚士さんのご紹介により、「株式会社トリニティ/アルゴリズム(福山市卸町10-11 TEL.084-971-6403)」代表取締役、藤田 直史さんに登場願いました。

 

家の内側から幸せに 永く愛される家具で

…運命の出会い
 幼い頃から転勤族の父について全国各地に引越をしていましたが、毎年夏は、祖父母が住んでいる福山で過ごすことが恒例でした。大工をしていた祖父の影響から大工になりたい夢があり、その頃からモノづくりが好きでした。祖父の道具を借りて工作の宿題と遊びを兼ねて船を作り、その船を浮かべて川遊びもしていましたね。
 福山の高校卒業後は、建築学科のある福岡の大学に進学。同じ頃に、家具や雑貨を取り扱う世界的にも有名なお店が開業し、初めて訪れたインテリアショップに「コレかな!」と将来進む道が見えた出会いでした。
 大手不動産会社勤務を経て、家具・インテリア製造販売会社に転職。「30歳で独立する」と宣言もしていました。
 小売も行う先駆的な会社で2、3年の間で全国に10店舗以上を展開する急成長した会社でもありました。製造の勉強から始めて、責任者として全国の店舗を回るようになりました。各店で異なるやりたい事や売りたいもの、想いを会社の方針に沿いながらバランスよく調整しての店作りや、スタッフ教育に苦労しましたが、多くの経験が出来た20代でした。

…計画通りの独立開業
 会社を起業し、東深津町に家具・インテリアショップ「アルゴリズム」を開店したのは今から10年前の7月3日、29歳の時です。最初は商品を入れ替え、試行錯誤の繰り返しでしたが、3年で大きい場所に移転するという目標に向かって必死に動いていました。そして計画通り現在地の卸町へ移転。お店は、倉庫兼ショールームだった建物を利用し、細かいところは手作りで、現在も進化中です。

…卸町から提案するライフスタイル 
 今では、オリジナルデザインの家具製造も手掛け、小売店へも卸しています。ソファやダイニングテーブルなど、間取りや内装どんなシチュエーションにも合うシンプルで飽きのこない素直なデザインと素材にこだわり、メンテナンスをすることで20年30年と永く安心して使用できる作り方です。
 最近では、福山以外の遠方から来られるお客様も増え、内装全てをご相談いただくことも増えてきています。今月から平日のみ予約制を導入したのは、新しい生活を始められるお客様の要望にしっかり応え、ご依頼いただくお客様に喜んでいただける提案をさせていただくためです。
 家の中に、自分のお気に入りの場所や、安心できる空間があるのは、贅沢なもの。いい空間作りが、心を豊かにし素敵なライフスタイルをつくると思っています。家の内側から幸せになれるお手伝いをさせていただき、身近に相談できる場所として、今年から「内側から家づくりを考えるワークショップ」も始めています。

…仲間とともに
 会社を越えた仲間と一緒に始めた、「ストアハウス」は、モノづくりの街、福山市にあるいいモノを集めて、ライフスタイルの楽しみ方、豊かにする提案をするイベントとして、福山卸センターを会場に4年前にスタートしました。今週末の29、30日開催で14回目を迎えます。今回は浴衣をテーマに夏祭りや夜店での遊びも提案します。回を重ねるごとに、参加者・出店者が増えていることを嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも多くの方に楽しんでいただく内容にするとともに、瀬戸内の文化レベル向上に繋がればと展望しています。