ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.586 『calme』hair salon 代表 藤田 尚士さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2017.7.13

異業種リレーの「わ」No.586 『calme』hair salon 代表 藤田 尚士さん


今回は、「チアーズイングリッシュ」代表 梶原 亜紀さんのご紹介により、
「calme hair salon(福山市沖野上町4-24-27 TEL.084-921-1220)」代表、藤田 尚士さんに登場願いました。

 

毎日が楽しく 幸せを感じてもらえる美容室に

…強い想いをもって
 自宅の1階で母が美容室を経営していたので、小学校から帰ると、店内を清掃したりお客様にお茶を出したりと母の手伝いをよくしていました。当時からヘアメイクとファッションに興味があり、よく友達と自転車で、服を買いに府中市から1時間以上かけて福山駅前まで行っていました。新しいお店を見つけたり、いろんな人の髪型やファッション、街並みを見たりするのが好きでした。今までに無い価値観との出会い、いつもとは違うところへ行くワクワク感は刺激的で楽しかったですね。
 美容室のお客様が、より綺麗になり笑顔になるのを見ているうちに、自然に「いつか自分も美容師になりたい」と思うようになり、両親にその想いを告げたのは高校生の時でした。「美容師は大変だけど、頑張りなさい」と応援してくれました。働きながら技術を身に付けたいと考えていましたので、美容専門学校ではなく、専門誌によく紹介されていた東京の有名美容室の面接を受けました。技術テストは全然ダメでしたが、面接で想いをたくさん話したおかげでしょうか、200人受けて合格者7人という高い倍率をなんとか突破することが出来ました。

…勉強の日々
 自由が丘や銀座、青山など都内7店舗を展開し、社員200人が在籍する会社です。朝練に始まり閉店後は終電まで練習をして、休みの日も研修やモデル探しをしていましたので、プライベートの時間こそありませんでしたが、先輩の高い技術力を間近に見て新しい勉強ができ、とても充実した毎日でした。接客マナーや言葉遣いに始まる、社会人としての勉強もさせてもらいました。
 数年の修行を経てトップスタイリストとなり、社長と私を含めスタッフ数人で美容品の開発・販売部門を立ち上げました。営業部長としてスーツを着てバイヤーと商談したり、講師として全国各地で美容室を対象にした美容・接客セミナーをしたりと、美容師以外にも新しいことに挑戦していきました。また、ヘアショーや芸能人のヘアメイクなど貴重な経験もできた11年間でした。

…髪型ひとつで幸せに
 故郷で店を出したい思いと、このまま東京で働き続けようかとの思いに悩んでいましたが、29歳で独立を決意しました。沖野上町で開業し、10年目になります。2年目からは、ウェディングのお仕事でヘアメイクやドレスの着付けをさせていただくご縁をいただきました。着付けを得意とする母のアドバイスをもらい、一緒に仕事をすることもあります。
 このお店は、お客様と接する時間を長くしています。当たり前のことかもしれませんが、人によって違う髪質や骨格、ライフスタイル、好みなどから最適な提案ができるようにお客様としっかり向き合うためです。また、髪型によって気持ちや雰囲気が大きく変わるものです。周りの人からの反響を教えてもらうと同時に「ありがとう」と言っていただくと、この仕事をしていて良かったと思います。さらに、美容品開発をしていた経験を活かして、シャンプーだけでも天然素材を中心に20種類以上から、髪質に合わせて香りなども好みに合うものを提供しています。
 これからも、数多くある美容室の中から当店を選んでもらった感謝とご縁を大事にし、落ち着いた雰囲気と慌しい日常を忘れてリラクゼーションも感じてもらえる非日常空間で、特別な時間を過ごせるお店づくりを進めながら、髪型で幸せを感じられるお手伝いをしていきたいと思います。
 今、小学生の娘も美容師になりたいと言ってくれています。このまま夢を持ち続けるなら、私が母に言われたのと同じ「大変だけど、頑張りなさい」の言葉を贈りたいと思っています。


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内