ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!矯正専門医です! > No.86 埋伏歯を伴う矯正治療
こんにちは!矯正専門医です!

特集・読み物


2017.5.12

No.86 埋伏歯を伴う矯正治療

 患者様は13歳の男の子で、歯並びが全体的に悪いとのことで相談に来られました。
 上の前歯一本が歯肉部に完全に埋まっていることが、他の歯にも影響を及ぼし歯列不正を引き起こしたと考えられます。【写真1】
 埋伏している歯を萌出させるだけのスペースが足りないため、その部を矯正器具にて広げていきます。【写真2】
 埋伏歯が降りてこれる充分なスペースが確保できました。まず、埋まっている部位の歯肉を切開して、歯の表面を露出させ(開窓)、そこに矯正器具を付けて、歯を正常な位置に引っ張っていきました(牽引)。【写真3】
 一か月でここまで降りてきました。【写真4】
 歯列全体が綺麗に並んだため、矯正治療を終了としました。【写真5】


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内