ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.576 株式会社ラックス 代表取締役 山田 哲矢さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2017.4.7

異業種リレーの「わ」No.576 株式会社ラックス 代表取締役 山田 哲矢さん


今回は、「日本畜産株式会社」代表取締役、小林 茂之さんのご紹介により、「株式会社ラックス(福山市曙町4-3-18、TEL.084-957-5038)」代表取締役、山田 哲矢さんに登場願いました。

 

福山から世界へ防水技術で挑戦していく

…夢を追いかけて
 19歳で手書きした人生計画書をもとに、予定よりも少し遅い歩みですが、一歩一歩確実に前に向かっています。現在は世界進出へ向けて、私も社員も会社全体で準備中です。
 手城町に生まれ、小学生の頃から「社長」というキーワードが頭にあり、どの業種とまでは考えていませんでしたが、将来は社長になるという目標を持っていました。『銀河鉄道999』の主人公 星野鉄郎の、自分の夢を追いかける姿と男のロマンに憧れたことも、大きく影響していると思います。
 中学は、広島市内の中高一貫校へ進学しました。部活動でやっていた剣道と勉強が中心の生活で普段は遊ぶことが少なく、寂しさもあり夏休みなど、休みがある時はよく地元に戻っていました。友人と遊んでいると、福山に戻りたい気持ちが強くなり、3年の時に地元の中学へ転入しました。それまでの反動からでしょうか、福山に戻ってからは少しヤンチャをしていましたね。高校は通信制で、昼は建設業で働いていました。給料はほとんどバイク、車の免許取得、購入・改造費用に使い、友人とよく遊んでいました。

…思考を現実に
 19歳の時に、大きな公共工事の現場監督として1年間東京へ出張しました。現地の協力会社と知り合ったことで、工事現場のこと、防水工事のことをより深く知り勉強することが出来ました。なによりも仕事の帰り道で立ち寄った本屋で、ナポレオン・ヒル著『成功哲学』のタイトルが目に留まり購入。一気に読み、何度も読み返すほど内容に感化されました。この本が自分の考えの基礎となり、自分の夢を実現させるために、すぐに人生の計画書を手書きしました。
 21歳の時に、「世界で活躍できる企業」を目標に防水・改修工事を行う会社を設立。実績・人脈・資金はありませんでしたが、大きな夢とやる気だけを持ってのスタートでした。最初の10年は資金面をはじめ多くの苦労を経験しました。2003年に、コンサルタントを入れず自力で国際規格のISOを取得しました。まだ福山の建設業界では2、3社しか取得していない状況で、周りの人たちからは、社員5、6人の会社で取得する必要がないとも言われましたが、「いつかは世界へ」という創業時からの思いは変わらずあったので、国際的に通用する規格を取り入れることに違和感はありませんでした。

…世界にエール
 屋上の防水工事や外壁改修を行う前に外壁診断をする際には、当時ゴンドラを使うのが一般的だったのですが、安全面向上とコストダウンを目的に、世界で初めて飛行船を使う手法を取り入れました。ドローンが登場する前で話題性があり、マスコミから取材が入りました。それを見たマンション販売会社から、高層マンション完成時の各階眺望予定の風景撮影の依頼が工事依頼よりも多く反響がありビックリしました。最初は業務用ラジコンヘリを作ろうと考えたのですが難しく、JAXA(国立の宇宙航空研究開発機構)の子会社で飛行船を開発する会社を紹介してもらい共同開発することで、飛行船が完成しました。同時に特許も取得。この飛行船は全国で活躍し、防水・外壁工事の仕事にも繋がり実績を積んでいくことが出来ました。これにより、学校や病院、福山市役所など公共性の高い施設の仕事ができるようになり感無量です。
 まだやりたいことは多くありますし、最初に手書きした計画書で言えば、3合目です。次の目標に向かって、日本の高い防水技術を世界に発信する新ブランド「リノベール」を今年立ち上げました。リノベーション(改修)で世界をエール(応援)する造語を世界公募により決めました。マンション、商業ビルや医療・介護施設・工場の各分野の環境改善に対応できる企業向けのシリーズです。世界進出に向けて、会社に英会話の講師を招き、私も含め社員全員で勉強しています。また、経営学修士(MBA)を取りたいと思い大学院に通い学んでいます。そんな仕事中心の私を、働きやすい環境で応援してくれている家族には本当に感謝しています。ありがとう。


海と山のアート回廊
バスツアーのご案内