今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > 特集・読み物 > 連載エッセイ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.567 個別指導アクシス 曙・駅家校 代表責任者 津川 貴政さん

異業種リレーの『わ』

異業種リレーの『わ』
異業種リレーの「わ」No.567 個別指導アクシス 曙・駅家校 代表責任者 津川 貴政さん
2017.1.13


今回は、「ティア」代表、坂井 香緒里さんのご紹介により、「個別指導アクシス曙校(福山市曙町5-13-17-101 TEL.084-959-6478)」代表責任者、津川 貴政さんに登場願いました。

 

成績向上だけではなく
可能性と目標を見つけるお手伝い

…出会った将来の目標
 駅家町に生まれ、小学生の頃は学校が終わればすぐに友達と作った秘密基地に行って、芦田川で魚を捕まえるなど外で遊ぶことが多い活発な子でした。勉強は数学が好きでしたが、勉強よりも遊びを優先したため宿題を提出しなかった時に1人教室に残らされ悔し涙を流したこともあります。
 小学4年生から始めたバスケットボールでは、中学時代にキャプテンを経験し高校ではキャプテンと顧問の補佐にまわり練習メニューを考えるなどサポート役に徹していました。高校の新人戦では地区大会で優勝し、県3位に入賞したことがあります。引退試合は3点差で敗れベスト8でしたが、みんなでやってきて良かったと称え合えたことは良い思い出です。
 部活を引退してからは大学受験に向けて、苦手な英語を克服するため塾に入りました。ここで出会った先生の教え方がとてもうまく、成績がすぐに伸びたことで英語が好きになり一気に受験勉強のやる気にスイッチが入るとともに、将来は塾の先生になりたいと思うキッカケでした。その後、関東にある教育系の大学に進学しました。

…若さゆえに
 大学に入り夢への第一歩として、アルバイトで英語の塾講師を始めました。教えてもらう側から教える立場になり、初めて教壇に立つ前には研修とシミュレーションをしっかりしたのですが、いざ生徒の前に立つと頭が真っ白になったことを今でもよく覚えています。また、大学に入るまでバスケットボール中心の生活だったこともあり、もっと色々なことが経験したいと思い講師以外にも居酒屋でアルバイトを掛け持ちし貯めたバイト代で免許を取り、車を購入してから行動範囲が広がっていきました。納車日にぶつけたのは痛い思い出ですが、そのおかげで安全運転を心掛けるいいキッカケになりました。もちろん学業もしっかりやり、英語の教員免許を取得。塾講師のバイト経験のおかげで、教育実習では頭が真っ白になることなく、しっかりと教えることができ、部活動でもバスケットボールの経験を活かして生徒としっかりコミュニケーションが取れて充実した教育実習になりました。
 卒業後は大手個別指導塾に就職し、1年目は都内の教室で講師をしていました。本当は集団指導塾への就職を希望していたこともあり、気持ちが入っていないことが上司や会社には分かったのでしょう、会社からの評価があまりよくなく、2年目は山梨県へ転勤となり、社長からは仕事を辞めるのか残るのかを含めて直接厳しく指導され、泣きながら「やります!!」と言ったことでやる気にスイッチが入ると同時に、見返してやろう!!という気持ちになったのです。そして、全国2千教室ある中から会社貢献度で年間1位になることができ、社長から労いの言葉を貰い、山梨県のエリアリーダーに昇格。
 山梨での生活に最初は不安がありましたが、毎週通ったスノーボードを通じて多くの人と交流ができ、技術検定を受けられるぐらい上達。仕事もプライベートも充実した時間を過ごしていたのですが、ある時心が折れる出来事があり何のために仕事をしているのかを見失ってしまい退職。今思えば若さゆえの衝動的な行動だったと思います。

…自分の経験をもとに
 27歳で福山に戻ってきた時は、半年ぐらい沖縄へ行くなどのんびりしたいと考えていたのですが、3日後には「やっぱり塾で教えたい」と思い心機一転、塾講師として復帰しました。独立開業したオーナーをサポートさせてもらう形で、経営のノウハウと多店舗展開を経験していくうちに、経営に興味が出て自分でやってみようと32歳の時に開校を決意しました。
 曙校の開校日、頭が真っ白になった講師初日に生徒だった子から祝いの言葉とともに「先生の授業が受けられて良かった」と教えてもらったのはとても嬉しかったです。すでに子どもがいる大人になったかつての教え子から掛けてもらえた言葉に感慨深いものがありました。
 社会人2年目に厳しく指導していただいた社長に報告すると、当時ダメ社員だった私が成長したことに喜んでもらえました。これからもさらに成長していくことが恩返しだと思っています。
 生徒には勉強の他、私のダメなところと失敗した経験も話しています。それは「人は成長する可能性があるよ」ということを伝えたいからです。生徒の成績を伸ばし自信をつけてもらうのはもちろんですが、生徒が自分で目標を見つけられる手伝いをしていきたいと考えています。私自身も生徒、講師から学ぶことが多い毎日に感謝しています。


この記事をスマホで読むときは
QRコード
をバーコードリーダーで。
ブログを書いた人
ブログの記事

ママ力アップ特集

・景色のいいスポット紹介!超パノラマ特集

・ぷれこ体験レポーターインタビュー yanagi

・ぷれこ体験レポーターインタビュー さえぽん

・ぷれこWEBデザイナーインタビュー まっしゅ

・ぷれこアプリダウンロード

 
記事のバックナンバー
お店の過去記事
読み物更新順です
最新情報 人気記事ランキング
人気ランキング
  
携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告