ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!消化器・呼吸器内科です! > No.11 インフルエンザなどの予防法
こんにちは!消化器・呼吸器内科です!

特集・読み物


2016.12.23

No.11 インフルエンザなどの予防法

インフルエンザやノロウイルスが流行していると聞きますが、予防法を教えてください。


 インフルエンザもノロウイルスも感染力が強く、体力のない子どもや高齢者が感染すると、時に重症化することもありできることならかかりたくない病気です。いずれも100%予防することは不可能ですが、注意点をいくつか挙げてみたいと思います。
 インフルエンザは予防接種で、ある程度予防することは可能ですが、ノロウイルスはワクチンがありません。
 インフルエンザの感染経路は飛沫感染、接触感染、空気感染ですので咳をしている患者の近くにいない、患者の触ったものに触れない、触れた手で自分の目や鼻や口を触らない、手洗いをこまめに行う、咳をしている人はかならずマスクをする、などでしょうか。うがいはインフルエンザに効果なしともいわれていますが、感染症はインフルエンザだけではないのでまったく意味のないことではないと思います。
 ノロウイルスは感染した人の吐物や汚物を処理した手から感染する接触感染と、飛沫感染、塵埃感染などがありますが、結局は感染した患者はしっかりと手洗いをする。汚物の処理・消毒はきっちりと行い、患者の着ていたもの、特に下着を健康な人のものと同時に洗濯しない、といったところでしょうか。家族に患者がいる場合、完全に隔離してしまうのは難しいと思いますので、みんなで注意して感染を広げないことが必要だと思います。


忘新年会特集2017~2018
バスツアーのご案内